復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,090円(税込)

プレイバック

レイモンド・チャンドラー 著 / 市川亮平 訳

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:19ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 レイモンド・チャンドラー 著 / 市川亮平 訳
出版社 小鳥遊書房
判型 四六判
頁数 242 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784867800379

商品内容

「人生には本当に素晴らしい瞬間が数々ある--たとえつかの間だったとしても」

調査対象の女性、そして消えた死体の謎…。緻密な構造、巧みなプロットとさりげなく埋め込まれた伏線の数々。フィリップ・マーロウの生き方を確かめたい。チャンドラーの遺作を新訳でお届けします。

▼目次
プレイバック
関連地図
主な登場人物
日程表
訳者あとがき

▼著者プロフィール
レイモンド・チャンドラー
1888年シカゴ生まれの小説家・脚本家。12歳で英国に渡り帰化。24歳で米国に戻る。作品は多彩なスラングが特徴の一つであるが、彼自身はアメリカン・イングリッシュを外国語のように学んだ、スラングなどを作品に使う場合慎重に吟味なければならなかった、と語っている。なお、米国籍に戻ったのは本作『ザ・ロング・グッドバイ』を発表した後のこと。
1933年にパルプ・マガジン『ブラック・マスク』に「脅迫者は撃たない」を寄稿して作家デビュー。1939年には長編『大いなる眠り』を発表し、私立探偵フィリップ・マーロウを生み出す。翌年には『さらば愛しき女よ』、1942年に『高い窓』、1943年に『湖中の女』、1949年に『かわいい女』、そして、1953年に『ザ・ロング・グッドバイ』を発表する。1958 年刊行の『プレイバック』を含め、長編は全て日本で翻訳されている。1959年、死去。

市川 亮平(いちかわ りょうへい)
東京都出身。横浜国立大学工学部卒業後、NECにて半導体製造装置開発設計、パーソナルコンピュータ開発設計に携わる。
訳書にマーク・トウェイン『トム・ソーヤーの冒険』(小鳥遊書房、2022年)、レイモンド・チャンドラー 『ザ・ロング・グッドバイ』(小鳥遊書房、2023年)がある

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

T-POINT 貯まる!使える!