復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

黒の服飾史

徳井淑子

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 徳井淑子
出版社 河出書房新社
判型 四六判
頁数 264 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784309227689

商品内容

最もお洒落で、最も無難かつ万能。
誰もが一度は着たことがある「黒い色の服」が秘めた長い歴史と豊潤なイメージを、僧服からココ・シャネルまで、ヨーロッパ精神史の変容とともに描き出す。

▼目次
第1章 多色使いの忌避
第2章 モノクロームの道徳性
第3章 黒いモードの誕生
第4章 メランコリーの系譜
第5章 プロテスタントの倫理とモノクローム志向
第6章 白いモードと白の表象
第7章 近代社会のブルジョアの色
第8章 産業社会の労働の色
第9章 近代都市とジェンダー
第10章 現代のモノクロームと黒の表象

▼著者プロフィール
徳井淑子(とくい よしこ)
お茶の水大学名誉教授。専攻はフランス服飾史、文化史。著書に『図説ヨーロッパ服飾史』『黒の服飾史』など、訳書に『ポーケのファッション画集』などがある。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!