復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,750円(税込)

ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー

今木商事

2,750円(税込)

(本体価格 2,500 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:25ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:83票
ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー

今木商事先生描き下ろし・特製色紙風カード



復刊ドットコムで『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』を購入すると、先着で今木商事先生の描き下ろしイラストを印刷した色紙風カードをプレゼント!
ビッグコンボイ教官と、彼のチームメンバーが揃うこちらのイラストを、A5版のカードとしてお届けします。特典は数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

≪特典に関するご注意≫

本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 今木商事
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 260 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835458991

商品内容

ビッグコンボイ率いる新兵チームが、銀河を舞台に大活躍!
『ビーストウォーズII』の物語を継承する完結作、新装版で復活!!


大ヒット作『ビーストウォーズII(セカンド)』の直接の続編として、講談社「コミックボンボン」に連載された『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』。『II』と同様、今木商事によって手がけられた本作は、前作よりさらにグレードアップしたキャラクター描写と熱いストーリー展開で、多くのファンの心を掴みました。
マンガ版独自の描写で綴られたビッグコンボイ&マグマトロンのライバル的な関係性、セイバートロン星を肉体として復活を遂げた星帝ユニクロンvs.サイバトロン軍&デストロン軍連合艦隊の決戦など、他メディア展開にはない見どころが豊富におさめられた本作。「時と空間を総べる者」のエージェントとしてマンガ版独自の設定が付与された某キャラクターの活躍なども、『トランスフォーマー』ファンには見逃せないファクターといえるでしょう。
今回はこの『ビーストウォーズネオ』を、A5版・全1巻の新装版単行本として刊行! 本書の装丁・仕様は、前作『ビーストウォ-ズII』新装版単行本と同様のフォーマットでご用意いたします。

◎『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー

ぜひこの両作を併せ、今木版『ビーストウォーズ』サーガの世界をお楽しみ下さい!!

★本書の特長
1. 生原稿からスキャンを行い、A5判の大きな誌面で単行本化。
2. 今木商事先生全面協力のもと、装丁をリニューアル&巻末に読み物コーナーを追加。
3. 前作『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』と同等の仕様にて刊行、統一感あるフォーマットで2冊をコレクション可能。

▼『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』あらすじ
“ブレイク それにみんなもよく聞け
どんな状況でも任務を果たしてこそ 軍人≪プロフェッショナル≫なんだ”

「サイバトロン」軍の中枢を担う超コンピューター「ベクターシグマ」の命を受け、惑星「ガイア」へと赴いたビッグコンボイとその部下たち--若き新兵ブレイク、ロングラック、スタンピー、コラーダ、ハインラッド。
彼らは惑星ガイアで、「デストロン」最大勢力・マグマトロン一派と遭遇。戦闘に巻き込まれるも、ビッグコンボイの活躍により死地から逃れる。
やがて謎めいたアイテム・黒球≪ブラックボール≫に記された情報により、惑星ガイアに封印されていた絶対無限のエネルギー… 「アンゴルモアエネルギー」が7つのカプセルに収められ、銀河中に散らばったことを知るビッグコンボイたち。
無限の力を持つアンゴルモアエネルギーを、マグマトロン一派の手に渡すわけにはいかない。すべてのカプセルを回収すべく、若き戦士たちの戦いが始まる!

初出:講談社「コミックボンボン」1999年4月号~1999年10月号

▼著者プロフィール
今木商事(いまき しょうじ)
1964年、大阪出身。講談社「コミックボンボン」を中心に、数々の少年マンガを発表。
『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』をはじめ、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス』『Qロボ トランスフォーマー』(単行本タイトル:爆笑トランスフォーマー ギャグコロシアム)など、数々の『トランスフォーマー』コミックを執筆し、広く人気を博した。
その他の代表作に、長期連載となった『プラモウォーズ』、コミック版『GEAR戦士 電童』や『怪盗スライ・クーパー』などがある。

(c)1999 Transformer Production Company Inc./TOMY/葦プロダクション/日本アドシステムズ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 今木版トランスフォーマーの決定版!

    ベクターシグマの存在が示されていたり、ユニクロンとの全面対決を迎えるなど、メタルス放映以前で、まだビーストがG1シリーズと地続きであることを示される以前から作品間の繋がりを暗示させる、良アレンジが加えられた作品です。
    また、玩具では微妙なプロポーションのビースト戦士も、プロポーションがカッコ良くアレンジされたり、変形途中での戦闘など玩具でも再現可能なポージングが描かれたり、「セカンド」からさらに進化した戦闘描写も必見です。
    後書きでの執筆中エピソードなど、臨場感あふれる内容も満載です。
    プレミア化している本作を入手できるまたとないチャンスなので、購入はお早めに! (2023/10/17)

    GOOD!1
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全83件

  • トランスフォーマー大好き。また読みたい。 (2024/04/18)
    GOOD!0
  • 当時、今はなきコミックボンボン誌面で
    読んでいた数あるトランスフォーマー漫画のなかでも一番好きな作品です。
    アニメの絵よりも今木先生の影のある
    ダークな雰囲気のストーリーや力強い戦闘描写が気に入っています。
    アニメ放映当時以降、リメイク的玩具も出ていないくらいに当時の玩具の完成度の高さも特筆。
    中古市場でも見かけない幻級のトランスフォーマー漫画なので、当時の姿で復刻してもらいたい。 (2023/06/04)
    GOOD!1
  • ビーストネオはアニメと違い、かなりシリアスだったのを覚えています
    また読みたいので復刊してほしいです! (2023/05/24)
    GOOD!0
  • また読みたいから (2023/03/29)
    GOOD!0
  • セカンドは比較的書店でも手に入りやすかったのですが、ネオは何故か大判での刊行で取り扱いのない書店も多く、一度だけ目にしたその機会を逃したのが今でも悔やまれる、という程レアな品でした。
    セカンドの直接の続編になっており、感動的な大団円を迎えるストーリー、ボンボン誌上でしか見られていないため、今一度目に焼き付けたいです! (2023/03/29)
    GOOD!2

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!