復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ハンブルク演劇論

G・E・レッシング著 / 南大路振一 訳

7,480円(税込)

(本体価格 6,800 円 + 消費税10%)

【送料無料】

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:8票
ハンブルク演劇論
著者 G・E・レッシング著 / 南大路振一 訳
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784886297761

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全7件

  • レッシングの作品をひとつでも多く日本語で読みたいので。 (2005/12/01)
    GOOD!0
  • どうしても購入したかったが、事情があって購入できなかった。
    あれから30年以上は経過してしまった。 (2003/04/11)
    GOOD!0
  • そうそう、18世紀ドイツの啓蒙主義時代…
    ということはつまり、ロマン派の準備期となるわけです。
    ロマン派からの視線によってランボー、ボードレール、シェイクスピア…etc.
    という近代を代表する「文学」像が形成されました。
    漱石も『文学論』で言及している、小説における当時の歴史性を考える
    上では逃すべからざる文献であり、思考といえると思います。
    古典として復刊を希望します。 (2002/05/23)
    GOOD!1
  • (2002/04/14)
    GOOD!0
  • (2002/01/11)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!