復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
17,600円(税込)

林寛子 トレジャーBOX

林寛子 監修

予価 17,600円(税込)

(本体価格 16,000 円 + 消費税10%)

【送料・代引手数料無料】

配送時期:2021/11/下旬

Tポイント:160ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:15 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

  • オリジナル特典・ポストカード(写真協力:近代映画社)



    復刊ドットコムで『林寛子 トレジャーBOX』を購入すると、先着でオリジナル特典・ポストカード(写真協力:近代映画社)をプレゼント!
    特典は数に限りがありますので、お早目にどうぞ。

    林寛子さんとの個別オンライントーク


    林寛子さんと1:1でオンライントークできるイベントにご参加いただけます!
    (抽選で5名様×おひとりさま5分間)

    ★抽選特典の対象となるご購入締切日:2021年11月25日(木)23:59まで

    詳細はコチラをご確認ください。


    ≪特典に関するご注意≫


    本商品と、2021年12月上旬以降発売予定の他の予約商品を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできず、通常商品でのお届けとなります。
    特典をご希望の方で、他の「11月上旬以降発売予定の予約商品」を同時にご注文される場合は、「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 林寛子 監修
出版社 復刊ドットコム
判型 B5
ジャンル エンタメ

商品内容


林寛子直筆サイン入りポートレート付きの超限定アイテム!
子役から女優、そして70年代アイドル…。
“カンコ”こと林寛子のキュートな魅力をパッケージ。


林寛子をこよなく愛するあなたに、今、贈ります!

子役時代に吉永小百合主演のホームドラマ『花は花よめ』(1971)や、特撮時代劇『変身忍者 嵐』(1972)などにレギュラー出演。その後、歌手デビューし、アイドルとしての活躍と並行しながら石ノ森章太郎原作のスポ根ドラマ『がんばれ! レッドビッキーズ』(1978)に主演するほか、CMタレントとしても活躍したキュートな70年代アイドル・林寛子(はやしひろこ)。
子役~特撮ヒロイン(『変身忍者 嵐』)を経て、アイドル歌手として活躍した稀有な存在でもあります。

林寛子が歌手としての活動した期間(1974~78)と同じ頃に活躍していたのは、山口百恵、桜田淳子、浅田美代子、麻丘めぐみ、アグネス・チャン、キャンディーズ、松本ちえこ、リンリン・ランラン、木之内みどり、風吹ジュン、岩崎宏美、岡田奈々、片平なぎさ、ピンク・レディー、大場久美子、高田みづえ、榊原郁恵など。
TVでは、歌番組、ゲストの歌のコーナーがあった時代のバラエティ番組などに連日出演するほどの超売れっ子でした。

CMタレントとしてのTV露出も多く、ピーク時にはサッポロビール「リボンシトロン」(現在はポッカサッポロフード&ビバレッジに引き継がれている商品)、グリコ「プッチンプリン」「クリームコロン」、花王石鹸「カオーフェザーエッセンシャルシャンプー・リンス」など年間10本以上に出演!

“カンコ”という愛称もそのままに、現在もテレビのバラエティ番組、クイズ番組、ラジオのパーソナリティーなど、当時と変わらぬ魅力で活躍中。
ミニライブを毎日行うという、都内にあるご自身のお店「ラブリー寛寛」がコロナ禍で休業状態にあっても、生配信でライブを行ったり、SNSからの発信など、多くのファンに囲まれながら、アクティブに活動しています。

当商品は、当社初の昭和アイドル系トレジャーセットとして、林寛子が駆け抜けた1970年代の貴重ショットで構成する新刊写真集、当時のグッズ復刻、新収録トークのボイスCDなどからなるモニュメントアイテムです。

収録内容(予定)

●アイテム1:新刊写真集『林寛子 ’70s Memories』(仮題)
B5サイズ/本文48ページ(予定)

近代映画社の特別協力を得て、雑誌「近代映画」の取材写真を中心に、未発表の
プライベートカットなども含めた新刊写真集。入手困難な『近代映画じゃんぼ
林寛子グラフ集』(1976年発行/B4判)より厳選したページを縮小復刻するコーナーも
掲載!

●アイテム2:新刊冊子『林寛子 インタビューブック』(仮題)
B5サイズ/8~12ページ(予定)

子役時代から出演した『花は花よめ』『変身忍者 嵐』『がんばれ!レッドビッキーズ』などのレギュラー出演、あるいはゲスト出演したTVドラマの思い出。ヒット曲「素敵なラブリーボーイ」などアイドル歌手時代の知られざるエピソードなど、秘話満載、「70年代のカンコ」を語る最新ロングインタビュー。

●アイテム3:ボイスCD
70年代の人気グッズ=ウィスパーカード(貼り付けられたシート・レコードからアイドルの声が聞こえるブロマイド)のイメージで、声を収録したピクチャーCDを制作。今回のインタビュー音声から、ナチュラルなトークをピックアップします。

●アイテム4:林寛子直筆サイン入り 70’s ポートレート
本商品をご購入の皆様へのプレゼントとして、こちらの1970年代当時の写真を
使用したポートレートに、林寛子さんご本人に直筆サインを書いて頂き、同梱
いたします。

●アイテム5:リボンシトロン下敷き(復刻/B5サイズ) 
1975年~1976年にCM出演していたサッポロビールの清涼飲料水「リボンシトロン」
(現在はポッカサッポロフード&ビバレッジに引き継がれている商品)の
販促用下敷きを復刻。


※上記内容は、2021年8月時点での予定であり、多少変更の場合もございます。



トレジャーセットの発売に寄せて、林寛子さんのコメント


昭和49年3月に
アイドルとして
デビュー
あれから
かなりの歳月が流れました。

当時たくさんの写真を撮って頂きました。
その写真は
ファンの皆さんの
心の中にそっと思い出として残されて居るだけのもの
だと思っていました
なので
今回このようなトレジャーセットで、私のアイドル時代が蘇ることは
私にとって
夢のような事です。

皆さんのお手元に届くことであの頃の思い出を共有出来たら嬉しいです。

時を経て あの頃の私に又
逢えること、
とっても幸せです。
ありがとうございます。

林寛子



▼著者プロフィール (オフィシャルサイトより)
林寛子(はやし ひろこ)
1959年10月16日、東京都大田区生まれ。堀越高等学校卒業。
児童劇団「日本児童」に所属、1964年から子役として活動開始。
1967年、NHK連続テレビ小説「旅路」の主人公の娘役に抜擢され、7歳で本格ドラマデビュー(「旅路」は最高視聴率64.2%を記録)。
その後も、その演技力を評価され数々のドラマ・映画に出演、人気子役に。
1972年の「変身忍者 嵐」(毎日放送/NET)では、カスミ役で注目をあびた。

1973年、14歳のとき、フジテレビ系オーディション番組「君こそスターだ!」に出演。
第1回グランドチャンピオンとなり、1974年3月、シングル「ほほえみ」でキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)より歌手デビュー。
キャッチフレーズは“そよ風みたいな女の子”。
早稲田大学と慶應義塾大学それぞれにファンクラブができ、大きな話題に。翌年、「素敵なラブリーボーイ」が大ヒット。一躍トップアイドルとなる。
女優としての活動も並行し、1976年には映画「恋の空中ブランコ」に主演。
1978年には、少年野球チームの監督を務める女子高校生に扮したテレビ朝日系ドラマ「がんばれ! レッドビッキーズ」が人気を博す。
グリコ乳業「プッチンプリン」、グリコ「クリームコロン」、サッポロ飲料(現ポッカサッポロフード&ビバレッジ)「リボンシトロン」、花王「エッセンシャルシャンプー&リンス」をはじめ、CM出演も多数。
2003年11月、25年ぶりにシングル「晴れのち曇りそして秋」をリリース、音楽活動を再開。 2007年、東京大田区にカラオケサロン「ラブリー寛寛」をオープン。毎日、自らステージに立ち、ミニライヴを開催。歌とトークでファンをもてなしている。

八王子FM(Tokyo Star Radio)にて『林寛子のラブリーアイランド』が毎週月曜日22時~放送中。
YouTubeスノーヴァレーチャンネルで昭和歌謡ライブを生配信中。

もっと見る

復刊ドットコムサイト抽選特典 オンライントークについて

★特典のご購入対象締切日:2021年11月25日(木)23:59まで
◆トーク時間は、おひとりさまあたり約5分間です。林寛子さんとの1対1のトークとなります。
◆当選者の発表は、当選された方への個別連絡をもって代えさえていただきます。
(当選者にのみ、11月末日までにメールをお送りします)
◆オンライントークは、2021年12月上旬の平日夜の開催を予定しています。
◆トークは非公開で行います。
◆この個別オンライントークは、ZOOMを使用します。
当選連絡の後、お客様側にてZOOMアプリのダウンロードをお願いいたします。
(ZOOMの使用方法に関するお問い合わせは、当社ではご回答できかねます。
お客様ご自身での設定をお願いいたします)
◆下記のURLから通信のテストも行っておいてください。
https://zoom.us/test
【注意事項】
※オンライントークの開催日時と、お客様のご都合が合わない場合、やむなく他の方を繰り上げ当選とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※オンライントークの録音、録画、撮影は禁止とさせていただきます。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 読後じゃないんですけど…

    どうでもいいことなんですけど、
    故吾妻ひでおさんの
    著書カオスノートに林寛子さんのネタがありましたよ。
    あれが面白くて面白くて…。
     この本の事じゃなくなってますね。独り言ですみません。 (2021/09/12)

    GOOD!1
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!