復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【バーゲンブック】シン・ゴジラをどう観るか

河出書房新社編集部 編

880円(税込)

(本体価格 800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:8ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 河出書房新社編集部 編
出版社 河出書房新社
判型 A5
頁数 190 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784309277738

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2020年3月」対象商品。
通常税込定価:1,760円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


『シン・ゴジラ』はなにをつきつけるのか。時代を代表する22名が時代の試金石としての事件=『シン・ゴジラ』を読み解く。

▼目次
よじれた私たちならではの希望(赤坂真理)
今度のゴジラはひとり。 -次の時代への試金石として(加藤典洋)
『シン・ゴジラ』は岡本喜八の弔い合戦である(春日太一)
『シン・ゴジラ』の生物学的考察(長沼毅)
天使にして怪物 -世界卵の孵化(安藤礼二)
『シン・ゴジラ』に勇気づけられる左右の愚昧な観客と、「破壊の享楽」の不完全性(宮台真司)
シン・ゴジラ -虚構の幸福、現実の不幸(長山靖生)
なぜ初代ゴジラの呪縛を逃れて普遍性へ至ったのか(モルモット吉田)
怪獣は不可視を目指す(岸川真)
ランドマークとしてのゴジラ(五十嵐太郎) ほか

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • シン・ゴジラをどう観るか

    ゴジラについては、小職の誕生と同じ年なので、全て観て、且つ、DVDも持っている。当該書籍の作家、評論家等全く知らない人ばかりで、そのコメントも上っ面ばかりで残念だ。
    また、映画にしても何がシン=新なのか真なのか他にも信・心・親等々ゴジラに対して烏滸がましい。
    評価できるのは円谷監督の弟子だった川北さんまでだ。 (2020/04/24)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!