1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『アニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法(田中達之)』 販売ページ

アニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法

アニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法

  • 著者: 田中達之
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: B5
  • 頁数: 144 頁
  • ISBN: 9784835456522
  • ジャンル: エンタメ
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,620 円 (税込)
    (本体価格 1,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 15ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

アニメーション作家、イラストレーター、漫画家、キャラクターデザイナーといくつもの顔を持つ著者が、自身の経験を踏まえつつ、アニメ・イラスト・漫画の描き方を絵と文で綴る本。
デッサンと記号化、パース・カメラアングルのとらえ方、イメージの出し方、色や照明効果の使い方、などなどを自身のノウハウで語っていく。アニメ・イラスト・漫画を描きたいと思う人をはじめ、それらエンタメ表現が好きな人にも刺激がいっぱいの書物。

▼目次
1.マンガ&アニメと記号表現
「デッサン力」とは何か
「マンガ絵&アニメ絵」の正体
「記号表現」の是非
「現実」の再記号化
「大友克洋」の衝撃
「リアリティの地平」
「記号表現」の限界
「デフォルメ」と「フェティシズム」

2.技術と表現
「パース」と「アイレベル」
「キャラクター定規」
「画角」の選択
「望遠」と「空間表現」
「広角」と「不安定感」
「画角」と「画面構成」

3.アニメーションとデザイン
「アイディア」と「テーマ」
「イメージボード」と「キー・イメージ」
「デザイン」と「アーキタイプ」
「絵コンテ」と「カット割り」
「意思の動き」VS「物理の動き」
「互い違い」と「ランダム」
「原画」と「動画」
「記号」を疑う
「音響」と「演出」

4.イメージとリアリティ
「イラスト」と「構図」
「照明」と「記号表現」
「照明」と「光の序列」
「固有色」と「支配色」
「風景画」と「写真トレス」
「美しい景色」と「当たり前の景色」
「イメージ」と「抽象」

5.アニメーションと作家性
「アニメーション」と「マンガ」「イラスト」の違い
「個性」と「タレント性」
「アニメーター」はなぜ「負ける」のか
「職人主義」VS「作家性」
「アニメ業界」と「初期衝動」

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

アニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法 イメージアニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法 イメージアニマンラスト アニメ・マンガ・イラストの作法 イメージ
※本書は復刊ではなく、新刊の書籍です。
※表紙や目次の内容は制作中のため変更することがあります。ご了承ください。

◆こちらもチェック! 田中達之作品ラインナップ◆
◎『CANNABIS WORKS 2 田中達之作品集』


読後レビュー(1件)

  • 少しずつ読み進めることにします

    ito_hiroshi 2019/03/03

    時々図による解説もありますが、ページの多くがインタビュー形式の文章で構成されています。
    しっかり勉強してゆきたいので、少しずつ読み進めてゆくことにします。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/07
『アニマンラスト アニメ・イラスト・漫画の作法』(田中達之)の注文を開始しました。

TOPへ戻る