復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,850円(税込)

今敏 絵コンテ集 パプリカ

今敏

3,850円(税込)

(本体価格 3,500 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:35ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:23 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 今敏
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784835455198

商品内容

夭折の天才アニメ監督の遺作にして、世界中で高評価を得た『パプリカ』-- その類まれな設計図=絵コンテが初めての書籍化!

■世界が認めた今ワールド
日本が世界に誇るアニメーション監督の一人として、ハイクオリティな作品を継続して生み出していた今 敏監督。しかし、次作を世界中から待ち望まれながらも、2010年8月24日、46歳という若さで亡くなられました。
そんな今監督の遺作となったのが、筒井康隆原作による長編アニメーション『パプリカ』。
2006年に公開された長編第4作目となる同作は、アニメーションの神髄ともいえるメタモルフォーゼを描いた数々のシーンが観るものの心を捉え、数多くの映画祭に招待され、さまざまな賞を受賞しました。

物語は近未来、夢を共有する装置DCミニを使用する天才サイコセラピストと夢探偵パプリカというふたつの顔を持つ千葉敦子は、DCミニを悪用して他人の夢に強制介入して精神崩壊させる事件を解決すべく調査を始めるが… 筒井康隆の傑作小説をオリジナリティあふれるイメージで描きつくした『パプリカ』は、エンタテインメントと映像の実験性が見事に両立した稀有な作品となり、原作者である筒井康隆氏も「とても満足している」と高く評価しています。

■類を見ない緻密な絵コンテ、初書籍化
今監督が自ら描く絵コンテは特徴的で、そのすべてが緻密に描かれていましたが、初監督作『パーフェクトブルー』(PERFECT BLUE)のころから比較しても、レイアウト指定までを描ききるそのポテンシャルは、この『パプリカ』で頂点を極めており、映像演出の教科書と言えるかもしれません。
そんな『パプリカ』の絵コンテですが、これまでは今監督がご存命中の2007年5月に発売されたDVD2枚組による限定版「デラックス・ボックス」(販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)に「ストーリーボードブック」として同梱されていたのみで、書籍としてまとめられてはいませんでした。絵コンテ部分以外の記事をまったく刷新し、新たな装いで初めての書籍化となります。

▼内容 新規取材&解説で読み解く『パプリカ』
◇628ページにわたる絵コンテ全ページ
◇生前の今監督へのインタビュー(ロングバージョン)
◇「パプリカ」製作にいたる契機となった「アニメージュ」誌上での筒井康隆&今 敏対談
◇原作者・筒井康隆への新規インタビュー
◇今作品すべてを担当した元マッドハウス取締役・丸山正雄への新規インタビュー
◇アニメ評論家・氷川竜介による「パプリカ」解読

▼著者プロフィール
今敏(こん さとし)
1963年、北海道生まれ。
武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科卒業。
漫画家として単行本『海帰線』(1990)『ワールドアパートメントホラー』(1991 いずれも講談社刊)を出版。漫画からアニメーション業界に活動の中心を移し、1998年長編映画『パーフェクトブルー』で監督デビュー。以後、監督オリジナルによる映画『千年女優』(2002)『東京ゴッドファーザーズ』(2003)、TVシリーズ『妄想代理人』(2004)、2006年に筒井康隆原作による映画『パプリカ』公開。2007年に短編アニメ『オハヨウ』NHKアニ*クリ15で放送。
監督以外の仕事として、ウェブサイトのために書かれたテキストを集めた単行本『KON'S TONE 「千年女優」への道』(2002 晶文社刊/2013 復刊ドットコム刊)出版、NHK番組「デジスタ」のキュレーターや専門学校「アートカレッジ神戸」で講師を担当。2008年4月からは武蔵野美術大学・映像学科の客員教授に就任。
2010年8月24日膵臓癌のために急逝。享年46歳。

2011年8月12日~8月24日、新宿眼科画廊にて今敏回顧展「千年の土産」開催。
2012年7月16日~8月25日、武蔵野美術大学 美術館・図書館にて今 敏三回忌回顧展「夢みる人 今 敏」開催。
2012年8月26日、今 敏の第2エッセイ集『KON'S TONE II』(コンズトーン・ツー)株式会社KON'STONEより発売。

今敏オフィシャルウェブサイト http://konstone.s-kon.net/

(c)2006 MADHOUSE / Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全6件

  • 素晴らしい作品

    筒井康隆氏のファンで、2014年に杉並アニメーションミュージアムで開催された「今敏回顧展」を見に行きました。
    その後で残された作品を次々に購入して行ったわけですが、その中でも特に素晴らしい作品で、良い本でした。 (2017/12/31)

    GOOD!0
  • 絵コンテ・・・だと?

    一部でなく全シーンが絵コンテとは思えない丁寧な緻密な書き込みは圧巻。映画のあのシーンをしっかり見たい時にも。 (2017/09/07)

    GOOD!0
  • 絵コンテと映画

    この絵コンテ集を見た後に映画「パプリカ」を観ると何倍にも想像が広がりとても楽しめました。買って良かったです。収録されている原作者・筒井康隆の最新インタビューも面白い読み物でした。おススメです。 (2017/09/06)

    GOOD!1
  • 視聴しながら

    一度買い逃して後悔しておりましたが、今回復刊ドットコムさんにて再販?で手に入れました。
    手持ちのDVDを視聴しながら本作を見ると演出の意味が分かります。
    夢見る機械が観たいです。 (2017/09/03)

    GOOD!0
  • 大好きな作品です

    「パプリカ」の絵コンテ全ページが収録されています。
    緻密に描かれた絵コンテに魅了されました。 (2017/08/29)

    GOOD!1
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!