復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,100円(税込)

ちっちゃなえほん ちっちゃな ちっちゃな ものがたり

瀬田貞二 訳 / 瀬川康男 絵

1,100円(税込)

(本体価格 1,000 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:10ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:7票
ちっちゃなちっちゃなものがたり
著者 瀬田貞二 訳 / 瀬川康男 絵
出版社 福音館書店
判型 13×11cm
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784834083118

商品内容

瀬田貞二生誕100年記念出版

瀬田貞二生誕100年を記念し、「母の友」1972年4月号に掲載された豆本『ちっちゃな ちっちゃな ものがたり』を小さな絵本にして刊行します。瀬田貞二氏のリズミカルで心にひびく訳文に、瀬川康男氏のシンプルでどこかユーモラスな絵がついた、美しいちっちゃなえほんです。

▼あらすじ
このお話は、今から100年以上前に、ジョーゼフ・ジェイコブズという人が編纂・再話した『イギリスの昔話集』に収められている昔話です。小さな村の小さな家にすんでいる小さなおばさんが散歩に出かけ、お墓の上にあった小さな骨を持ち帰り、晩ご飯のスープにしようという、ちょっぴり怖い出だしでお話は始まります。でも、ほんとうに怖いことがおこるのは、おばさんが家に帰ってからのこと。戸棚に骨をしまって昼寝をしていると、戸棚から「わたしの骨を返しとくれ」と小さな声がします。怖くなったおばさんがふとんをかぶっていると、だんだん声が大きくなってきて……。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全6件

  • 瀬川康男さんの絵なので (2012/04/04)
    GOOD!0
  • 3歳のこどもが図書館で見つけて、何度も借りてきます。
    そんなに好きなら購入しようと思ったのですが、もう販売されていないようで残念です。
    言葉の繰り返しによる文章のリズムと、少し怖い雰囲気が気に入っているようです。 (2012/02/25)
    GOOD!1
  • 読み聞かせで聞いたことがあり、ぜひ、絵本で読んでみたいと思いました。 (2005/07/14)
    GOOD!0
  • かつて子供が通っていた保育園の蔵書にあり、気に入った子供が何度も借りてきました。私も小学生のときにナルニア国物語を読んで以来の瀬田貞二さんファンでしたし、瀬川康男さんの絵もすてきで、是非入手したいと思いましたが未だ叶わずにいます。
    かつて福音館書店が「母の友」という親向けの月刊誌で、自分でページを切って作る豆本の付録をつけていた時期があり、それが「ちっちゃなちっちゃなものがたり」だったことがあるそうです。その月刊誌のバックナンバーも古書店で探してみたのですが、ついに見つかりませんでした。 (2005/07/06)
    GOOD!1
  • 内容を読んでいたら、なんだか「おとな」も読んでみたくなりま
    した。 (2004/12/10)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!