復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

泣いた赤おに

浜田広介 作 / つちだのぶこ 絵

1,650円(税込)

(本体価格 1,500 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:25票
ひろすけ幼年童話 全12巻
著者 浜田広介 作 / つちだのぶこ 絵
出版社 あすなろ書房
判型 B5
頁数 48 頁
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784751528112

商品内容

「ひろすけ童話」の最高傑作を、つちだのぶこが絵本化!

ドコマデモ キミノ トモダチ……。
見返りを求めることなく、友の幸せを願う青鬼の姿が胸をうつ、心あたたまる傑作童話。

▼著者プロフィール
浜田広介(はまだ ひろすけ)
1893年、山形県に生まれる。早稲田大学在学中より童話を発表。卒業後、数年間の編集者生活を経て、作家となる。
『泣いた赤おに』『むくどりの夢』『りゅうの目のなみだ』など、1000編におよぶ作品を書き、「ひろすけ童話」として親しまれた。近代児童文学の先駆者的存在であり、野間文芸奨励賞、芸術選奨文部大臣賞、産経児童出版文化賞など数多くの賞を受賞。

つちだのぶこ
東京都に生まれる。絵本作品に『でこちゃん』(PHP研究所)、『ポッケのワンピース』『どれにしようかな』(学研)、『ぼくんちカレーライス』(佼成出版社)。さし絵作品に、『ぜったい くだものっこ』(たかどのほうこ・文/フレーベル館)、『げんきのみかた パンツちゃん』(薫くみこ・文/ポプラ社)など。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全12件

  • 考えさせられる

    最近この絵本のストーリーに似たラジオドラマに触れることがあり思い出しました。
    短いお話しですが友情や自己犠牲について考えさせられます。 (2019/07/21)

    GOOD!0
  • 読み継ぎたい作品

    子供だけでなく、大人の方にも読んでほしい作品です。子供と一緒に読んで会話のネタにするのも良いと思います。 (2017/08/14)

    GOOD!0
  • しあわせって…

    しあわせって、なんだろう?にんげんとなかよくなりたい赤鬼。友だちの赤鬼ため、悪者をかって出る青鬼。やさしさとせつなさ。つらい気持ちの人がいる上でのしあわせ。
    親子で、ほんとうのしあわせについて、考えました。
    自分もしあわせ。の上に、たいせつな人の幸せがあったら…いいね。 (2017/08/03)

    GOOD!0
  • 心に響く名作

    子供の頃読んでとても心に響きました。
    赤鬼を思う、青鬼の気持ち。
    人間の友達は出来たけど青鬼を失った赤鬼の気持ち。
    大人になった今でも考えさせられる名作だと思います。 (2017/02/09)

    GOOD!0
  • 深い作品

    「鬼」という、子どもにとっては怖いイメージである存在。
    大人になってから読むと、子どもの頃には見えなかったものが見えてくる気がしますね。 (2016/08/25)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全24件

  • 素晴らしい作品たちです。 (2016/06/29)
    GOOD!0
  • 幼少の頃、何度も読んだ思い出の作品たち。
    いつの時代も当たり前に手に入る本であるべきです。
    大人が子供達に贈る最初の人生訓。 (2016/06/28)
    GOOD!0
  • こどもの心を豊かにする最高の全集です。 (2013/03/28)
    GOOD!0
  • つばめとタヌキの冬を越す話は、この童話集に入っているでしょうか。母の幼いころの思い出のお話だそうなので、私もそのお話を読んでみたいです。 (2013/01/22)
    GOOD!0
  • 子供の頃の世界を形作っています。 (2012/06/30)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!