復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

新版 カバラと薔薇十字団 <象徴哲学大系 III>

マンリー・P・ホール 著 / 吉村正和 大沼忠弘 山田耕士 訳

4,400円(税込)

(本体価格 4,000 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 マンリー・P・ホール 著 / 吉村正和 大沼忠弘 山田耕士 訳
出版社 人文書院
判型 A5
頁数 300 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784409030851

商品内容

新版象徴哲学大系全4冊の第III巻。
古代ヘブライの秘密教義「カバラ」における天地創造説や独特の宇宙観と、その流れを汲み、古代、中世を経て現代まで脈々と続く「薔薇十字団」や「フリーメーソン」などの謎を解き明かした稀有の書。
邦訳初版には収録されていなかった1928年原著初版の貴重かつ美麗なカラー図版を新たに収めた新装改訂版。

「過去の諸々の莫大な哲学体系は蘇らなければいけない。そこで初めて原因の世界と結果の世界とを二分しているヴェールを引き裂くことができるからだ。
『密儀』-- あの聖なる「知慧の大学」だけが、人類と呼ばれる霊的な存在の真の宮居である。あのより偉大な、より栄光に満ちた宇宙を、人類に啓示できる。近代哲学は、思索を単に知的な遍程と考えたという点で、力を失ってしまった。物質主義的思想は、産業主義そのものと同時に、人生の基準としては絶望的なものである。」(マンリー・P・ホール)

▼内容
◇カバラ、イスラエルの秘密教義
◇カバラ的宇宙創成論の根本原理
◇セフィロトの木
◇人類創造のカバラ的解釈
◇タロット・カードの分析
◇荒野の幕屋
◇薔薇十字団
◇薔薇十字団の教義と信条
◇薔薇十字団とカバラの十五の図像
◇ベーコンとシェイクスピアと薔薇十字団員
◇象徴哲学の一要素としての暗号
◇フリーメーソンの象徴体系
◇密儀と密使

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!