復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,980円(税込)

にせあかしやの魔術師

征矢清 作 / 林明子 絵

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:11 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:32票
にせあかしやの魔術師
著者 征矢清 作 / 林明子 絵
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 120 頁
ジャンル 児童書・絵本

商品内容

『はっぱのおうち』『ガラスのうま』など、数々の名作で知られる、
征矢清と林明子の幻の初期作品が、33年ぶりに復刊!


すっかり暗くなった、小学校からの帰り道。
四年生のタケシは、「にせあかしやの林」で、
黒い岩の上でぶくぶくと沸き立つ、ふしぎな水をみつけます。
その水の中に、学校のうら山でひろった黒曜石のかけらを投げこんでみたら、
突然、黒いレインコートをひらひらとさせた青年が飛び出してきました。
「なんていうことをしてくれたんだ。」
青年の起こった声に、タケシは岩から飛びおり、逃げ出そうとしましたが---。
「いまさらあわててとびおりたって、もうとりかえしはつかないよ。」
「おまえのおかげで新しい魔術の誕生は、また一年おくれてしまった。」
青年は「ぼくは魔術師だ」と名乗り、魔術をだいなしにしたタケシに、ある仕事を命じました…。

素敵な挿絵で彩られた、少年の魔法と冒険のものがたりを、どうぞお楽しみください。

▼目次
1 魔術師との出会い
2 黒曜石のふしぎな力
3 おどるじゃがいものいのしし
4 夏休みも休みなし
5 山をかけるいのししとタケシ
6 織りものに織りこまれたいのしし
7 にせあかしやの魔術師

▼著者プロフィール
征矢清(そや きよし)
児童文学作家。1935年、長野県生まれ。早稲田大学第二文学部ロシア文学科卒業。児童図書出版社勤務のかたわら、1960年頃から雑誌に童話を発表。2002年に『ガラスのうま』(偕成社刊)で第40回野間児童文芸賞と第20回新美南吉児童文学賞を受賞。主な童話作品に『やまぐにほいくえん』(福音館書店刊)、『ねこになった少年』(岩波書店刊)、絵本に『はっぱのおうち』、『かさもっておむかえ』(ともに福音館書店刊)などがある。

林明子(はやし あきこ)
絵本作家。1945年、東京都生まれ。横浜国立大学教育学部美術科卒業。1979年『きょうはなんのひ?』で第2回絵本にっぽん賞を、1983年『おふろだいすき』で第30回産経児童出版文化賞美術賞を、1990年『こんとあき』で第21回講談社出版文化賞を受賞。主な絵本作品に、『はじめてのおつかい』、『まほうのえのぐ』、挿絵に『魔女の宅急便』(以上福音館書店刊)、『ガラスのうま』(偕成社刊)などがある。

※本書は1981年に大日本図書株式会社より刊行された同名本を底本とした復刻版です。

(c)2014 Kiyoshi Soya & Akiko Hayashi

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全32件

  • しばらく前にふと思い出しました。おそらく小学校の図書室か市民図書館で見かけたのではと思います。
    黒曜石というものをこの本で初めて知ったこと以外ほとんど内容を覚えていないので、さわりだけ読んだのではと思います。
    謎めいた雰囲気が好きだった記憶はあるので、ぜひもう一度読みたいです。 (2018/11/16)
    GOOD!1
  • 小学生の時に、図書室行くたびに借りていた本。
    本の表紙に心奪われた一冊。
    本嫌いなのに、これだけは好きだった! (2014/08/12)
    GOOD!0
  • 小学生のころに図書館で読みふけった思い出深い本です
    もう一度読みたくて探しています (2012/07/15)
    GOOD!0
  • 長男が小学生3年になりました。
    きっと夢中になるはず。 (2012/05/30)
    GOOD!0
  • 子供の頃に読んで以来どこにもなくてタイトルも忘れていたけれど、こんなところで出会えるなんて!是非復刊を! (2012/02/17)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!