1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『普及版 ピカピカのぎろちょん(佐野美津男)』 販売ページ

普及版 ピカピカのぎろちょん

普及版 ピカピカのぎろちょん

  • 著者: 佐野美津男
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A5
  • 頁数: 160 頁
  • ISBN: 9784835450841
  • ジャンル: 児童書・絵本
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,160 円 (税込)
    (本体価格 2,000 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 20ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

あの幻の作品がついに復刊です!

ある日、突然、異変は起きた。学校が休みになり、道路は封鎖され、テレビには何も映らず、新聞も配達されない…、そして街の広場にはバリケードが築かれ、中心には不気味なギロチンが設置されていた。すべては「ピロピロ」が侵入してきたせいだというが…。

一度読んだものにはトラウマにも似た強烈なインパクトを残したが、その後永らく絶版状態が続き、まさに「幻の作品」となっていた本書。画家・中村宏による挿絵も秀逸です。

ただシュールなだけではない、何とも不思議な魅力を持った作品です。

▼著者プロフィール
1932年、東京浅草に生まれる。少年期に戦災孤児として放浪生活を送る。十代の終わりから詩作を始め、児童文学・評論・ルポルタージュなど幅広く活動し、特に評論は尖鋭で高く評価される。1968年、山中恒らと児童文学者集団六月新社を結成、月刊「児童図書館」を創刊する。主な作品に創作『浮浪児の栄光』『にいちゃん根性』『ピカピカのぎろちょん』、詩集に『宇宙の巨人』、評論に『児童文学セミナー』『子どもにとって美は存在するか』など。1987年没。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(138件)

とても不思議な世界観がただようお話。忘れられません。是非、復刊を。 (2016/05/12)

0

以前復刊したものを手に入れたが、人に譲ってしまいました。 ぜひ増刷をお願いします。 (2013/09/28)

0

子供の頃に学校の図書室で借りて読みました。その後ずっともう一度読みたいと思っていましたが、見つけることが出来ずあきらめていました。でもやはりもう一度読みたい本です。よろしくお願いします。 (2013/06/22)

0

小学校の頃、学校の図書室で読みました。 その頃はなんだかよく分からないなりにワクワクしながら何度も借りて読んだ記憶があります。 何かの拍子に突然思い出したのですが現在は絶版との事。 あんな素敵な絵本はなかなかありません。 是非、もう一度読みたいです。 (2012/09/13)

1

復刊おめでとうございます! (2005/08/31)

0

もっと見る

ニュース

2014/04/30
『普及版 ピカピカのぎろちょん』復刊決定!

この商品は現在販売中です。

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る