復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

究極の現役ナローゲージ鉄道 <鉄道・秘蔵記録集シリーズ>

岡本憲之

3,080円(税込)

(本体価格 2,800 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 岡本憲之
出版社 講談社
判型 B5
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784062180344

商品内容

今までに一切の取材を拒否してきた、まさに人知れず走り続ける「特殊鉄道ナローゲージ」を初めて世に出し、紹介します。
2012年5月に発刊しました『究極のナローゲージ鉄道・せまい鉄路の記録集』は、日本の標準な線路幅である軌間1,067mm未満の狭軌鉄道路線が活躍していた頃の画像の記録を貴重な写真で回顧していきました。掲載されているナローゲージ鉄道の9割以上が現存していないというせまい鉄路の紹介でした。
その続編として“現在でも現役”の貴重なナローゲージ鉄道を取り上げる内容となります。とは言え、絶滅寸前というナローゲージの現況の中で、人を運ぶという鉄道の現業としてのナローゲージは確かに全国的にも貴重な存在となっています。しかしながら、全国には、軽便鉄道・営業鉄道ナローゲージが鉄道3社4路線も残されております。
鉄道マニアがもっとも知りたい完全立ち入り禁止の工場や鉱山の現役ナローゲージ鉄道というのも、10路線以上は存在します。意外に知れわたっていない、廃止されたナローゲージの保存鉄道や博物館などは、全国各地に存在しています。本書の最大の主旨は、今までに一切の取材拒否をしてきた、まさに人知れず走り続ける特殊鉄道を初めて世に出し、紹介することです。
同時に、今でも現役として走り続け、見ることが出来、触れることも出来、乗れることも出来る(一部除く)、意外に知れわたっていない貴重なナローゲージ鉄道も一同に紹介します。また、すでに廃止され、今では見ることの出来ない過去の貴重なナローゲージ・保存鉄道や博物館なども、全国各地に存在しています。知られざる保存施設も紹介していきます。

▼内容
はじめに 今を生きるナローゲージ鉄道たちとは
第1章 せまい鉄路を走り続ける現役のナローゲージ
第2章 特殊な現役ナローゲ—ジ鉄道
第3章 その重要な使命のため、絶対に見られないナローゲージ鉄道
第4章 走り続ける業務仕様のナローゲージと遊覧鉄道
第5章 ナローゲージ・保存鉄道
第6章 ナローゲージの製造所
夢の国のナローゲージの製造所
巻末資料「全国版 あやしい鉄道文化を残す人々」

▼こちらもチェック!
◎『特殊な「稀」車両 <鉄道・秘蔵記録集シリーズ>』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!