1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『ゴーストハント2 人形の檻(小野不由美 著/いなだ詩穂 イラスト)』 販売ページ

ゴーストハント2 人形の檻

ゴーストハント2 人形の檻

  • 著者: 小野不由美 著/いなだ詩穂 イラスト
  • 出版社: メディアファクトリー
  • 判型: 四六版並製
  • ISBN: 9784840136884
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 1,404 円 (税込)
    (本体価格 1,300 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 13ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

幻のホラー傑作長編が、全編リライトで蘇る。
ゴーストハント(悪霊)シリーズ、復刊!


21年の歳月を経て、今、蘇る…
全7巻の傑作ホラー小説が、小野不由美の手により、すべてリライト。
そして初の単行本化。2010年11月より隔月刊行スタート


◎『ゴーストハント2 人形の檻』(旧題『悪霊がホントにいっぱい!』1989年刊)
ポルターガイスト現象が頻発するという洋館の調査に赴いたSPR一行。調査開始の直後から現象はさらに激しさを増してゆく。怪しい物音、ひとりでに移動する家具、火を吹くガス管。麻衣は依頼者の姪・礼美がアンティークドールと言葉を交わすのを耳にした。ぼーさんこと滝川法生は、人形に憑いた霊を祓おうと試みるのだが……。


公式サイト『WEB幽特設ページ』で最新情報公開中
詳しい刊行予定や小野不由美先生のコメントなどは『WEB幽特設ページ』
にてご確認いただけます。

読後レビュー(4件)

  • 漫画とは違った面白さ

    酸化 2015/04/01

    元々漫画でしか知らなかったのですが小説の面白いこと面白いこと!
    最初は漫画ではこの場面はこういう動きだったなとか思いながら読んでいましたが、段々と小説そのものにのめり込んでしまいました。

    0

  • ライトノベルとは思えない!

    のぶねえ 2013/07/10

    発刊当時は講談社ティーンズハートからの発刊で、今で言うライトノベルの部類に当たると思います。

    私はたまたま本屋で処女作(だと思います)の『バースデーイブは眠れない』に出会い、それ以降小野不由美先生の悪霊シリーズに出会いました。

    元々活字を読むと眠くなる私が一冊一気に読めてしまったのは、小野不由美先生の力だと思います。
    小野不由美先生が作り出す世界観と確固たるキャラ設定により、次回作が楽しみなシリーズでした。
    圧巻だったのは、悪霊シリーズ最後の、『悪霊なんてヘイキ!』の下巻でした。
    最初の『悪霊なんてこわくない!』からの伏線が随所に見られ、この結末を想定していないと書けない話であり、その細やかさに脱帽でした。
    恋愛必須、一人称でなければならないティーンズハートとはいえ、ここまでのシリーズとして発表されたのは、すごいと思います。
    参考資料も膨大で、単なる想像だけで書かれているわけではない事がよくわかります。
    読み応えのあるシリーズだと思います。

    1

    悪霊シリーズ/ゴーストハントシリーズ 復刊リクエスト

  • 鬼気迫る恐怖と迫力

    TATUTA 2011/07/05

    小野不由美先生ゴーストハントシリーズ第二弾。
    今回は洋館で人形ミニーに魅入られた
    少女礼美を襲う悪霊たちのポルターガイストが、
    恐怖と迫力で語られる。
    第一作以上の臨場感と、肉体感を伴った霊魂の登場に、
    格段のスリルに手に汗を握ることになる。
    最期は子を想う親心にフェイドアウトするエンディングに、
    ドキドキ読書感がやや癒される。
    愛は満たされずに彷徨うことによって、
    ねじれて攻撃性を孕んでしまう。
    登場人物たちは第一作と同じメンバーたち。
    物語を読み慣れるにつけ、
    顔なじみの親愛感みたいな一体感が、
    こちらにもだんだんと湧いてくる。

    0

  • やっぱりおもしろいです

    es8-きゃんこ 2011/01/18

    漫画から読み始めましたが、一冊だけ小説のゴーストハントを古本屋で見つけ、読んでみました。やっぱり文字の場合、状況を想像できる分怖さがましておもしろかったです。全部読みたいと思っていたので続きを楽しみにしています。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(684件)

ファンでずっと読んでいたため (2019/05/08)

0

悪夢の棲む家 2巻、3巻が出版社にも在庫がない状態です。 1巻のみ在庫があり取り寄せましたが… ホラーが途中の巻から入手不可とはあまりにきつい。 しかもシリーズで外伝のような扱いにはなっていますが小説版はそれまでのティーンズ向け傾向の強い巻よりも、さらに全年齢誰でも興味深く読める内容です。 是非復刊をお願いいたします。 (2019/04/16)

1

ゴーストハントシリーズは読んだことがあるのですが 悪霊シリーズは未読なのでぜひ読んでみたいと思います。 (2018/10/03)

0

新装版のゴーストハントシリーズとこちらでは内容に多少違いがあると聞き、図書館で数巻借りたのですが ふと、表紙カバーの裏に記載されていた全巻リストと図書館の蔵書を見比べたら なぜか途中6巻?だったかが欠けていて続きを借りるのは保留しました。 中古はあるといえばありますが、出来たら再販してほしいです。 もう悪霊シリーズは復刊してるし難しいかもしれませんが、せめて続編の悪夢の棲む家だけでも復刊してほしいなと思います。 (2018/05/24)

1

ゴーストハント…気になります。 エクソシストとかそういう類のものは興味あります。 ぜひ読んでみたいです。 (2018/05/22)

0

もっと見る

ニュース

2010/10/15
≪復刊第2弾 「旧題:悪霊がホントにいっぱい!」≫ 小野不由美『ゴーストハント2 人形の檻』 (290票)

この商品は現在販売中です。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る