復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

おれとカネやん〔完全版〕【8】男の戦場の章後編

作・古城武司 絵・梶原一騎

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:9票
おれとカネやん
著者 作・古城武司 絵・梶原一騎
出版社 マンガショップ
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775911266

商品内容

【発行】マンガショップ
【判型】B6版並製
【頁数】384ページ

すべての野球ファンのために…
『おれとカネやん』感動の完結!!
金田監督のもとロッテを日本一に導いた三四郎のまえに思いもよらぬ最後の強敵が待ち受けていた!


男の戦場の章 後編あらすじ
「やっぱりあの人はおれのカネやんだったんだ」
1974年後期優勝を果たした金田ロッテはプレーオフで阪急ブレーブス、日本シリーズで中日ドラゴンズを破り、悲願の日本一を達成する。日本一の原動力となった三四郎は来期の活躍をカネやんに誓うが、突如としてカネやんに近鉄バッファローズにトレードされてしまう。カネやんの裏切り(?)にあって復讐の鬼と化した三四郎。
しかし翌75年前期ペナントレース、対ロッテ戦で三四郎は二段ホップをメッタ打ちにされ、カネやんに三四郎の選手生命は終わったと宣言されてしまう。マウンドを去り自分自身を鍛えなおした三四郎は、運命の後期ペナントレースに挑む!『おれとカネやん』堂々完結!!


解説
1973年から少年画報社の「少年キング」で連載が開始された
『おれとカネやん』は、『巨人の星』で大ヒットをとばした
梶原一騎が生み出したもう一つの『巨人の星』だ。
作画は古城武司で後に『火子伝説』でもコンビを組むことになる。
日本プロ野球界 史上最多の400勝投手カネやんこと金田正一を重
要キャラクターに据え、カネやんに憧れて金田二世を目指す主人
公が、少年野球、中学・高校野球、そして金田ロッテ入団を経て
成長していくストーリーを展開に加え、下半身強化を重視する金
田野球理論の紹介やカネやんの陽気なキャラクター性が確認でき
る各種エピソードを盛り込んだ本作品は、金田選手や金田ロッテ
に思い入れのある人はもとより、野球ファンや野球漫画好きの人
たちも楽しめる作品と自信を持って言える。
なお今回の復刊では『おれとカネやん』の全話をカバーし、またカネダ企画の協力を得た初の[完全版]である。

『巨人の星』に劣らず、梶原テイストに溢れた『おれとカネやん』を最後まで味わいつくして欲しい!!"

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全9件

  • 子供の頃よく読みました。なつかしいです。 (2017/10/03)
    GOOD!0
  • 梶原先生のファンですが、この作品は読んだことがないです。
    是非復刻お願い致します!!! (2006/07/16)
    GOOD!0
  • 欲しい・・・ (2005/08/16)
    GOOD!0
  • 読んでみたいです (2005/07/07)
    GOOD!0
  • この感動を忘れない。もう一度感動したい (2005/04/25)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!