1. TOP
  2. 復刊投票コメント(文芸書) [最近1年間]

復刊投票コメント(文芸書) [最近1年間]

全1,953 件

アルザスという複雑な背景を持つ地方を舞台に、異なった身分の少年二人が友情を深めていく様が丁寧に描かれています。図書館で借りて読んだのですが、ぜひ手元に置いておきたいので復刊を希望しています。 (2018/08/18)

一滴の嵐
【著者】小島 小陸

評判が高いが、絶版で手に入らないため (2018/08/18)

幽霊列車とこんぺい糖
【著者】木ノ歌詠

サンリオから復刊した創元SF文庫のものももう20年以上前のもの。価格高騰して入手困難な状況。そろそろ復刊(できれば新訳で)お願いしたく。

奇書ヴァリスとセット打ち出せばそこそこ売れると思うんですけど・・・ (2018/08/17)

アルベマス
【著者】フィリップ・K・ディック

本当に大好きな作品です。
文庫版はハードカバーとはまた違う魅力的なイラストで、持ち運びやすく読みやすいです。
もっと多くの方に読んで頂きたいのと、発売当時から何回も繰り返し読んで本が傷んできてしまったので新しく揃えたいと考え復刊を希望しております。 (2018/08/17)

ルーンの子供たち 冬の剣 全7巻
【著者】ジョン・ミンヒ

最近、第三部の情報を耳にしました。
私は、文庫版の表紙に惹かれて読み始めたのがきっかけでしたが、お話が本当に素敵でこの作品自体が大好きになりました。読書の素晴らしさを教えてくれたのもこの作品なので何年経っても私にとっては一番の本です。

冬の剣は前述の通り文庫版は持っているのですが、デモニックをハードカバーで集めたので、冬の剣も合わせて揃えたいと思っています。
ちなみにデモニックも中古で探したものなので出来たらこちらも新品で手元に置いておきたいです。 (2018/08/17)

ルーンの子供たち 冬の剣 全3巻
【著者】ジョン・ミンヒ

1966年に発行されている本のためなかなか手にははいらない。
また、作者の方は砕氷船ふじの艦長なので、艦長の立場、個人の思いなどが載っているときき是非読んでみたいと思っています。 (2018/08/17)

『ふじ』南極航海記
【著者】本多敏治

とある動画でこの『モーツァルトは子守唄を歌わない』が絶賛されており、興味を持ち書店をいくつも探し回りましたが見つからず、投票させていただきました。復刊の暁には是非購入させていただきますのでよろしくお願い致します。 (2018/08/17)

モーツァルトは子守唄を歌わない
【著者】森雅裕

需要があり、中古本の価格が高騰している為。 (2018/08/17)

土星の環 -イギリス行脚
【著者】W.G.ゼーバルト 著 / 鈴木仁子 訳

エラリー・クイーンの作品について詳しく知ることができるから。当時買わなかったことを後悔している。 (2018/08/16)

エラリー・クイーン パーフェクトガイド
【著者】飯城勇三

映画アマデウスの原作ということで、読みたいと思いました。
現在入手困難のためぜひ復刊してほしいと思っております。 (2018/08/16)

アマデウス
【著者】ピーター・シェファー

友人に勧められて気になっているのですが、絶版と聞いて。 (2018/08/16)

モーツァルトは子守唄を歌わない
【著者】森雅裕

映画をみて、舞台では映画にないシーンも多いと聞いたので読んでみたいと投票しました。 (2018/08/16)

アマデウス
【著者】ピーター・シェファー

円卓の騎士に興味があって、関連書籍を探していた時に見つけました。色々な方の感想を見ると、とても面白そうなのに中古品はどれも高額だったので…。自分の手元に置いてじっくりと読みたいです。 (2018/08/16)

落日の剣
【著者】ローズマリー・サトクリフ

ル・グインの重要著作のひとつだと思っています。現在なかなか手に入りにくいので、復刊・重版希望します。 (2018/08/16)

オールウェイズ・カミング・ホーム
【著者】アーシュラ・K・ル・グイン

アイルランドのタグからきました。井辻朱美さんは私の好きな「妖精王の月」(復刊希望中)の翻訳者。そのうえケルトファンタジーときたら、気にならないはずがない。読んでみたいです。 (2018/08/15)

アイルの書 全5巻
【著者】ナンシー・スプリンガー 著 / 井辻朱美 訳

当事者の証言として、数少ない貴重なもの。
 第二次世界大戦当時の資料(公文書)が敗戦と同時に、組織的に、焼却され、何があったのか証明出来なっている。それをカバーするもの。
この本は、8.15のNHK・ハートネットTVで知りました。読もうとして検索すると、数万円もする貴重本になっていました。これでは、思ったときには誰でも読めるようになっていない。一方、従軍慰安婦をなかったもの、大したことでない、単なる商取引だという本は巷に溢れています。この復刻は、きちんとした議論ができるようになる一歩と思います。 (2018/08/15)

マリヤの賛歌
【著者】城田すず子

長く残していきたい名作です。多くの人に勧めたいのでぜひ復刊して欲しいです。 (2018/08/15)

氷の海のガレオン
【著者】木地雅映子

もうお亡くなりになった氷室冴子さんの最初の文庫。
名作です。 (2018/08/15)

白い少女たち
【著者】氷室冴子

氷室冴子さんがお亡くなりになった時に、何故復刊にならなかったのかわからないくらいめいさくです。 (2018/08/15)

さようならアルルカン
【著者】氷室冴子

上巻下巻合わせて復刊希望です。
下巻が出ないまま絶版なんて。 (2018/08/15)

碧の迷宮 上
【著者】氷室冴子

北朝鮮による拉致事件の背景を探る上で貴重な史料である本書。再販されず中古市場では価格が高騰するばかりでなかなか手に入らない。なので復刊を希望する。 (2018/08/15)

徐勝(ソ・スン)「英雄」にされた北朝鮮のスパイ
【著者】張 明秀

ハードカバーのものは置くスペース・重量の関係と気軽に買える値段ではないので…
文庫サイズなら収納にもそこまで困らず値段もそんなに高くないのでちょっと気になったから買ってみるという事ができる。 (2018/08/15)

夢野久作全集 全11巻 (ちくま文庫版)
【著者】夢野久作

この本は何度も読み返すと新たな発見と驚きがある作品
私の中では間違いなくベスト1ミステリー
いまだにこの作品の衝撃を超える本に出会っていません。 (2018/08/15)

夏と冬の奏鳴曲
【著者】麻耶雄嵩

この本の存在を知った時には、既に完売でした。読んだこともないので、是非、復刊して下さい。 (2018/08/14)

トスカのキス
【著者】森雅裕

森雅裕の幻の作品とのこと。是非、読みたいです。 (2018/08/14)

愛の妙薬もう少し…
【著者】森雅裕

sig

sig

中学生の時に読んで以来、人生の本となりました。子供向けの範囲に収まらない、とても良いファンタジーです。主人公自身の運命に向き合う姿勢と、取り巻く人々(とりわけ兄、師匠、イソレット、ランジェ)とのふれあいに、感動し、喜び、悲しみ、胸を焦がします。言葉の節々に、愛があって心に刺さるのです。第3部の発売を聞いてこの機会に揃えようと思ったら絶版していたので、大変驚きました。ラノベ等を敵視するわけではないですが、このような重厚で噛みごたえのある物語が児童書として、再び読まれることを願っています。 (2018/08/13)

ルーンの子供たち 冬の剣 全3巻
【著者】ジョン・ミンヒ

SFの領域をも含んだ宇宙のロマンを
ぜひとも知ってみたい。 (2018/08/13)

宇宙をかき乱すべきか
【著者】フリーマン・ダイソン

FINAL STORYが発売していた事を最近知りました。
中古でもいいから欲しかったのですが、ネットにてかなり高値になっていて買えません、、、

リアルタイムで見ていたので内容は全部わかっています。
漫画も当時のを持っています。人形も持っています。
なのに小説を知らなかったのが悔しいです。

読みたいです。
欲しいです。
また出版して下さい。
よろしくお願いいたします。 (2018/08/12)

小説キャンディキャンディ FINAL STORY 上・下
【著者】名木田恵子

人気の映画シリーズ主人公の過去を補完する作品として、ファンとしては必読。 (2018/08/12)

パイレーツ・オブ・カリビアン 自由の代償 上・下
【著者】A・C・クリスピン 著 / 富永和子 訳

パイレーツシリーズはとにかくのめり込めんでしまいます!
potcシリーズはいつか全巻揃えたいので!
パイレーツの設定を知り尽くしたい!
もう出回っていないなんて受け入れられない!
走り書きで理由書きましがよろしくお願いします! (2018/08/12)

パイレーツ・オブ・カリビアン 自由の代償 上・下
【著者】A・C・クリスピン 著 / 富永和子 訳

全1,953 件

TOPへ戻る