復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊リクエスト企画

  • 今月のリクエスト企画 (2018年9月メルマガ掲載分)

    今月のリクエスト企画 (2018年9月メルマガ掲載分)

    復刊ドットコムスタッフがオススメする復刊リクエストタイトルをご紹介します。
    あなたが投票した作品の復刊が実現した場合、その商品を当サイトで購入すると
    Tポイントが5倍になります!
    詳しくは、「ダブルボーナスプログラム」のページをご確認ください。
    皆さまからのたくさんのリクエスト、お待ちしております!

おすすめの復刊リクエスト

  • ジョン・レノン家族生活

    著者: 西丸文也 写真
    出版社: 小学館

    投票数:28

    すべての音楽活動を休止し、ハウス・ハズバンド(主夫)に専念した沈黙の3年間の家族生活を収めたジョン・レノン一家の貴重な写真集です。東京、アメリカで過ごしたプライベートなスナップ写真、カラー図版を収録。巻頭には、1979年に記された「ジョンとヨーコからのラブレター」も添えられています。本書から、ジョンとヨーコの家族愛と平和を願う気持ちが伝わってきます。

    リクエストコメントより

    専業主夫だった頃のジョンの姿を伝える、数少ない書籍です。 大学時代の友人が発売と同時に入手し、私も拝見させてもらった ことがあります。レノン一家の幸福に満ちた姿が何とも印象的で した。 今にして思えば、手に入れなかったことが悔やまれる写真集で す。

    ジョン・レノンが亡くなったのは中2の時でした。その時はただ悲しんでいました。 今自分が親になってみて、ジョンがショーンに対して父親としてしたことに触れるたび、胸が熱くなります。 ショーンも今月アルバムを出すとのこと、ぜひこの本も復刊してほしいです。

    投票ページへ

  • アステカの少女

    著者: 畑山博
    出版社: 旺文社

    投票数:38

    メキシコシティで父親と暮らす勝男と、457年前のアステカ王国の記憶を持つインディオの少女 ヒコの物語。1977年刊。挿絵の画家である司修氏は、作品世界を余すところなく表現するために、現地取材をしたといいます。大人でも十分楽しめる児童書です。今では入手困難となり、古書市場ではプレミア価格で売買されている本書に、多くの復刊リクエストが寄せられています。

    リクエストコメントより

    小学生の頃、タイトルや表紙の雰囲気に惹かれて親に買ってもらいました。小説より手芸や工作の本ばかり買っていた時期だったので、なんだか不思議な縁です。自分までお話の中にいるかのような一体感から、本の力のすごさを知り、また、歴史や海外への興味も一気に高まり、学校の勉強まで面白くなったという、人生にとって重要な1冊です。  その後、理系に進み、受験など経ているうちに忘れていましたが、今の仕事では理系的...

    小学生時代に図書館で読み、ずっと探していました。古代文明に興味を持つようになったきっかけ。ぜひまた読みたいのです。

    投票ページへ

  • 熱帯樹

    著者: 三島由紀夫
    出版社: 新潮社

    投票数:88

    財産を守ることにしか関心がなく妻を支配する夫。莫大な資産を狙い息子に夫を殺させようとする妻。その計画を知った娘が兄に母を殺させようとする。滅びゆく家族の物語。三島氏の代表作『サド侯爵夫人』と並んで、ヨーロッパのフランス語圏で最も頻繁に上演されている戯曲です。日本でも来年2月に林遣都さん主演で舞台化の予定があり、注目を集めています。

    リクエストコメントより

    林遣都さんの舞台の原作を読んでおきたいと思い探しましたが絶版ということで図書館で1ヶ月待ちでようやく借りられました。手元に置いておきたい一冊なので手軽な文庫本でぜひ復刊してください! よろしくお願いします。

    林遣都さんの舞台化にあたって読んでみたいと思ってます。ぜひ復刊を!

    投票ページへ

  • 心霊探偵オカルト団 全2巻

    著者: 高円寺博 原作 / 永井豪 石川賢 画
    出版社: 大都社

    投票数:26

    5人の少年少女からなるオカルト団が、現代の科学では解明できない数々の不思議な事件に立ち向かう。お色気やギャグを交えた一話完結型の中・短編が中心の作品。「週刊少年キング」で、1975年から1976年まで連載されていました。現在は入手困難となっていることもあり、多くのアクセスを集めています。

    リクエストコメントより

    子供のころ、「ワイルド7」は単行本で買えるのに、なぜ「心霊オカルト探偵団」は売っていないんだろう?と疑問に思ったことを、この復刊のDMを見て思い出しました。今考えると、単純に近所の本屋には置いてなかっただけなのかもしれませんが、単行本が実在する、となると読んでみたいですね。

    妖怪を装った犯罪を暴いたら本当の妖怪が出るお約束のホラーから、みんなして狸に化かされて、屋根の上をトイレと思って衆人の中で(女の子も)おしっこしちゃうお色気コメディから、バラエティに富んだ内容が大好きでした。

    投票ページへ

  • Tポイントキャンペーン

    ダブルボーナスプログラム」実施中
    投票タイトルを購入:ポイント5倍

    ※事前にTポイント利用手続きが必要です。

  • 投票受付スケジュール

    投票受付:投票期限はありません

    ※必ずしも復刊をお約束する企画ではございません。

T-POINT 貯まる!使える!