復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

著者「ジョルジュ・バタイユ」 ショッピング一覧 (新しい順)

ショッピング10件

復刊リクエスト14件
  • amazon販売

    内的体験 <無神学大全>

    【著者】ジョルジュ・バタイユ 著 / 江澤健一郎 訳

    1,650円(税込)

    投票数:6

    購入ページへ

  • amazon販売

    バタイユ 魅惑する思想

    【著者】酒井健

    3,190円(税込)

    投票数:2

    ダイレクトにテクストを引用し、読解し、解説する。この3段階のプロセスで読者は思想の妙味へといざなわれる。思想とは「堪能すること」である。

    購入ページへ

  • 送料無料

    エクリチュールと差異 改訳版

    【著者】J.デリダ 著 / 谷口博史 訳

    5,940円(税込)

    54ポイント

    投票数:7

    配送時期:3~6日後

    1960年代フランスの知的沸騰のなかで生まれ、痕跡、差延、脱構築などのデリダ的概念を展開した本書は、構造主義以後の思想界を決定づける著作となった。 ルッセ、フーコー、ジャベス、レヴィナス、アルトー、フ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    有罪者 <無神学大全>

    【著者】ジョルジュ・バタイユ 著 / 江澤健一郎 訳

    1,540円(税込)

    投票数:6

    購入ページへ

  • amazon販売

    サルトル読本

    【著者】澤田直

    3,960円(税込)


    実存主義の哲学者としてのみならず、小説や戯曲の作家として、そして知識人として多方面に活動したサルトルの全体像を明らかにする。 実存主義の哲学者、小説や戯曲の作家、そして行動する知識人として様々な活動を...

    購入ページへ

  • amazon販売

    幻のアフリカ

    【著者】ミシェル・レリス

    3,080円(税込)

    投票数:9

    1934年刊行。当時、フランス民俗学はイギリスの社会人類学に大きく溝を開けられていた。そこでフランスは、ダカールとジブチを結ぶ、アフリカ横断調査団を派遣する。レリスは秘書兼文書係としてこの調査団に参加。...

    購入ページへ

  • amazon販売

    非−知

    【著者】ジョルジョ・バタイユ

    1,320円(税込)


    バタイユの思想の核心である「非−知」について自ら語った連続講演の記録を中心に、論考、草稿を集約し、「非−知」の体験とその現代的意味を提起する。新訂増補版。

    購入ページへ

  • amazon販売

    純然たる幸福

    【著者】ジョルジュ・バタイユ/著 酒井健/編・訳

    1,650円(税込)

    投票数:1

    購入ページへ

  • amazon販売

    ネクロフィリア

    【著者】ガブリエル・ヴィットコップ/著 野呂康/訳 安井亜希子/訳

    3,080円(税込)


    サドから、バタイユ、ジュネ、マンディアルグの系譜に連なるフランス・エロティシズム文学の秘められた傑作、20世紀最後の禁断の書物。衝撃の“黒い文学”。

    購入ページへ

  • amazon販売

    贈与論

    【著者】マルセル・モース 著 吉田 禎吾 翻訳 江川 純一 翻訳

    1,320円(税込)


    原始社会の贈与慣行の考察から、宗教・法・道徳・経済の諸領域に還元できない「全体的社会的事実」を析出。レヴィ=ストロースやバタイユをはじめ多くの思想家に影響を与えたモースの代表作。

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!