復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「政治学政治史政治思想」 ショッピング一覧 (新しい順) 8ページ

ショッピング238件

復刊リクエスト762件
  • amazon販売

    排日移民法と日米関係

    【著者】簑原俊洋

    11,000円(税込)


    150年に及ぶ日米関係史のなかで、太平洋戦争につながる契機となった1924年の米国排日移民法成立についての総合的な研究。米日未公刊資料を含む原資料の渉猟に基づいて政治的な要素を詳細に分析し、成立過程の歴...

    購入ページへ

  • 送料無料

    日本紡績業史序説 下(オンデマンド版)

    【著者】高村直助

    6,050円(税込)

    55ポイント

    投票数:6

    配送時期:3~7日後

    大阪紡績の設立から第一次大戦勃発までの三十数年間にわたる日本紡績史。上・下の2冊目。

    購入ページへ

  • 送料無料

    古墳時代政治史序説(オンデマンド版)

    【著者】川西宏幸

    12,100円(税込)

    110ポイント

    投票数:9

    配送時期:3~7日後

    円筒埴輪研究に端を発する著者の古墳時代論。大型古墳編年の結果に基づき、畿内政権を中核とする古墳時代の政治動向について多角的に考察する。

    購入ページへ

  • amazon販売

    カエサル 下

    【著者】エイドリアン・ゴールズワーシー 著 / 宮坂渉 訳

    4,840円(税込)


    先見の明のある偉人か、法を無視して権力を独占した野心家か。陰謀と暴力に彩られた政治抗争の時代を生きた現実主義者カエサルを、彼自身の言葉に基づき、等身大の人間として検証する。 ▼こちらもチェック! ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    カエサル 上

    【著者】エイドリアン・ゴールズワーシー 著 / 宮坂渉 訳

    4,840円(税込)


    先見の明のある偉人か、法を無視して権力を独占した野心家か。陰謀と暴力に彩られた政治抗争の時代を生きた現実主義者カエサルを、彼自身の言葉に基づき、等身大の人間として検証する。 ▼こちらもチェック! ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    文明と戦争 下

    【著者】アザー・ガット 著 / 石津朋之 永末聡 山本文史 監訳 / 歴史と戦争研究会 訳

    3,960円(税込)


    文明の誕生、国家の勃興、農業の登場によって戦争はいかに変化したのか? 古代の争いから、無差別テロまで古今東西の争乱を総覧し、戦いの規模と形態の変化を分析、さらに平和論についても検証する。 ▼こちら...

    購入ページへ

  • amazon販売

    文明と戦争 上

    【著者】アザー・ガット 著 / 石津朋之 永末聡 山本文史 監訳 / 歴史と戦争研究会 訳

    3,960円(税込)


    人間はなぜ戦うのか? 戦争は人類共通の自然状態に根ざした現象なのか? 新進気鋭の研究者が、生物学、人類学、考古学、歴史学、社会学、政治学の最新成果を脱領域的に横断し、多角的に徹底検証する。 ▼こち...

    購入ページへ

  • 送料無料

    日本古代官位制度の基礎的研究 新装版

    【著者】渡辺直彦

    16,500円(税込)

    150ポイント


    配送時期:3~7日後

    官職と位階の制度と運用の実態について、関連史料を博捜し緻密に検証した名著。貴族や神社の勲位、家司や院司など家政機関、令外官であるが重要な検非違使・蔵人所など、古代の政治・社会を知るために不可欠な論考を収...

    購入ページへ

  • amazon販売

    政治的ロマン主義

    【著者】カール・シュミット 著 / 大久保和郎 訳 / 野口雅弘 解説

    3,520円(税込)


    「主観的機会原因論は自由な創造性の小さな島を見つけることができるが、しかしここですらも、無意識のうちに最も身近で最も強力な勢力に服従している。そして単なるオッカジオネルなものとして見られた現在に対するそ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    中央公論特別編集 吉本隆明の世界

    【著者】中央公論編集部

    1,760円(税込)


    吉本隆明とは何者だったのか。戦後最大の思想家を単行本未収録の発言、同時代書評、豪華執筆陣の対談・エッセイによって徹底検証する。

    購入ページへ

  • amazon販売

    軍ファシズム運動史

    【著者】秦郁彦

    7,920円(税込)


    桜会の結成から二・二六事件を経て、日中戦争前夜に至る、粛軍と新政治体制成立までの足跡。最新参考文献一覧を収録して復刊。

    購入ページへ

  • amazon販売

    日の丸・君が代の戦後史

    【著者】田中伸尚

    902円(税込)


    掲揚・斉唱の強制によって、さまざまな軋轢を生み出しながら、人びとの心に入り込もうとする日の丸・君が代。それに抗する人たちは何を訴えてきたのか。占領期から国旗国歌法成立後にいたるまで、数々の事件や出来事を...

    購入ページへ

  • 送料無料

    スピノザの政治思想

    【著者】柴田寿子

    6,380円(税込)

    58ポイント

    投票数:1

    配送時期:3~7日後

    思想史に異彩を放つスピノザ思想の政治的側面。1960年代以降のスピノザ研究を批判的に吸収しつつ、民主政のオルタナティブを提示する試み。

    購入ページへ

  • 送料無料

    十八世紀社会主義

    【著者】アンドレ・リシュタンベルジェ 著 / 野沢協 訳・解説

    22,000円(税込)

    200ポイント

    投票数:0

    配送時期:3~7日後

    フランス大革命前の作品群から発掘蒐集し考察した<十八世紀思想史>の辞書的基本文献。社会主義の思想的源流と原初的パトスを浮彫りにする。 ※本書はオンデマンドによる復刊となります。 内容についてはオ...

    購入ページへ

  • amazon販売

    日本イデオロギー論 岩波文庫 青 142-1

    【著者】戸坂潤

    1,144円(税込)

    投票数:1

    購入ページへ

  • amazon販売

    神学・政治論 下

    【著者】スピノザ 著 / 畠中尚志 訳

    924円(税込)

    投票数:110

    「エチカ」と並ぶスピノザの代表的著作。生前に公刊した唯一の書である。神学者たちの諸偏見を指摘し、哲学と神学の分離を説き、教会に対する国家の優位性を規定し、思想と言論の自由を主張し、かつそれらの所説の前提...

    購入ページへ

  • amazon販売

    神学・政治論 上

    【著者】スピノザ 著 / 畠中尚志 訳

    858円(税込)

    投票数:110

    「エチカ」と並ぶスピノザの代表的著作。生前に公刊した唯一の書である。神学者たちの諸偏見を指摘し、哲学と神学の分離を説き、教会に対する国家の優位性を規定し、思想と言論の自由を主張し、かつそれらの所説の前提...

    購入ページへ

  • 送料無料

    美と政治 -ロマン主義からポストモダニズムへ-

    【著者】小野紀明

    7,480円(税込)

    68ポイント

    投票数:2

    配送時期:3~7日後

    ロマン主義とポストモダニズムの間には如何なる連関が認められるのか。また、その本質的な断絶とは何か。ロマン主義における美と政治の関係と、20世紀の政治思想におけるその変容の解明を軸に、新たな「政治」の可能...

    購入ページへ

  • 小田実全集評論15 毛沢東

    【著者】小田実

    3,850円(税込)

    35ポイント


    配送時期:3~7日後

    エドガー・スノーの『中国の赤い星』によって世界で初めて知られた毛沢東と中国革命の存在。清新の気あふれた革命直後の社会主義建設と「大躍進」などの数々の試みは矛盾に満ち、「文革」は自壊。革命と「文革」の高揚...

    購入ページへ

  • amazon販売

    危機の二十年 理想と現実

    【著者】E.H.カー 著 / 原彬久 訳

    1,210円(税込)

    投票数:50

    政治に対する倫理の優位を信じ望ましい政治秩序を構想する、変革の思想としてのユートピアニズム。現実を分析し、そのユートピアニズムの偽善を暴くリアリズム。戦間期二十年の国際政治に展開した理想主義と現実主義の...

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!