復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

「日本史」 ショッピング一覧 27ページ

ショッピング542件

リクエスト1,114件
  • amazon販売

    シリーズ・近代日本のモニュメント1 銅像写真集 偉人の俤 図録篇/資料篇 全2巻 (分売不可)

    【著者】[監修・解説] 田中修二 [シリーズ総監修] 北澤憲昭

    63,800円(税込)

    投票数:9

    明治から昭和初年にかけて、全国各地で建設された偉人たちの銅像702体の写真を、建設データや銘文、伝記等とともに掲載。現在では大部分の銅像が失われており、日本近代史や日本美術史の研究において貴重な資料とな...

    購入ページへ

  • amazon販売

    初期絵巻物の風俗史的研究 (新装ワイド版)

    【著者】鈴木 敬三

    55,000円(税込)


    1960年刊行の名著の新装復刊。源氏物語絵詞・信貴山縁起絵詞・伴大納言絵詞など代表的絵巻を、風俗史・有識故実から考究。豊富な写真と挿図を駆使し、公家・武家・庶民の服装、調度、建物などの未解明な諸問題を解...

    購入ページへ

  • 送料無料

    帝国と美術

    【著者】五十殿利治

    13,200円(税込)

    120ポイント


    配送時期:3~6日後

    戦前期において帝国日本が対外戦略上いかに美術を利用し、また美術はいかに利用されたかを実証的に分析し明らかにする画期的な論集。年表・図版を多数収録、戦前期日本美術の新たな一面が初めて公開される。

    購入ページへ

  • amazon販売

    ヤマトコトバの考古学

    【著者】木村紀子

    3,080円(税込)


    日本語は複数の異言語が融合してできた言葉である。記紀・万葉などを手がかりに、性や数、名前など基本的な語彙のうちに、日本列島に響いた声たちとその諸相を掘り起こす。

    購入ページへ

  • amazon販売

    室町幕府解体過程の研究

    【著者】今谷 明

    7,920円(税込)

    投票数:12

    応仁の乱以後、室町幕府は崩壊の一途を辿ったとされる。従来その研究上の大きな障害であった史料上の制約を克服し、広く文献史料を渉猟し緻密な実証作業を積み重ね、百年にも及ぶ解体過程の全体像に挑んだ本格的研究。...

    購入ページへ

  • 新選組・斎藤一のすべて

    【著者】新人物往来社編

    3,080円(税込)

    28ポイント

    投票数:22

    配送時期:3~6日後

    抜群の剣術の技量を持ち、長寿をまっとうしながらも漂う霧が多い斎藤一。新選組に多年、心魅かれた執筆者たちが、斎藤一を多面的な角度から捉え、さまざまな資料をもとに、綿密な考証を行い紹介する。

    購入ページへ

  • amazon販売

    幕末京都史跡大事典

    【著者】石田 孝喜著

    20,900円(税込)


    旧幕府と新政府が激突した幕末の京都。坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地、池田屋事変の跡など、謀略と暗殺の歴史が語る276の史跡を、142点の地図・旧写真とともにまとめた事典。

    購入ページへ

  • amazon販売

    戦国のいたずら者 前田慶次郎

    【著者】池田公一

    1,430円(税込)


    謎多き戦国武将、前田慶次郎の実像に迫る渾身の人物評伝発売。 原哲夫氏の『花の慶次』で一躍世間の人気沸騰! 秀吉の前で猿まねをして人々の度肝を抜いた逸話など、時の権力者をも揶揄する爽快感! 直江兼続...

    購入ページへ

  • amazon販売

    ベスト・オブ・谷根千 町のアーカイヴス

    2,640円(税込)


    日本一有名な東京下町のタウン誌『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』、通称『谷根千(ルビ=やねせん)』が、刊行25年目にして、終刊を宣言。いまやこの地域の通称ともなった“谷根千”の、人気の高かった連載、特集、...

    購入ページへ

  • amazon販売

    ビジュアル戦国1000人 応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む

    3,520円(税込)


    エピソードで読むから面白い。肖像画、写真や図版などビジュアルで見てわかる。人物を知れば歴史はもっと面白い! 乱世を生きた1000人の素顔。目次第1章 信長の時代 経済力で天下布武を推し進めた覇王第2章...

    購入ページへ

  • amazon販売

    王の身体 王の肖像

    【著者】黒田 日出男 著

    1,540円(税込)


    天皇・将軍の肖像画に権威づけの変遷を見出し、『江戸図屏風』等の風俗画に大名のお家事情を探る。時代のひだを丹念に描く力作。

    購入ページへ

  • amazon販売

    新名将言行録

    【著者】海音寺潮五郎

    748円(税込)


    源為朝、北条時宗、竹中半兵衛、黒田如水、立花宗茂ら16人。天下の覇を競った将帥から、名参謀・軍師、一国一城の主から悲劇の武人まで。戦国時代を中心に、愛情と哀感をもって描く、事跡をたどる武将絵巻。

    購入ページへ

  • 島津重豪

    【著者】芳 即正

    2,035円(税込)

    18ポイント

    投票数:11

    配送時期:3~6日後

    典型的な開化大名にして蘭学の大の庇護者島津重豪初めての伝記。中世的体質を強く残した薩摩藩の、後進性克服を生涯の課題とした重豪は、積極的に開化政策を展開。そのために五百万両という巨額の藩債を造出した元兇と...

    購入ページへ

  • 送料無料

    京都守護職日誌 第四巻

    【著者】菊地明

    13,200円(税込)

    120ポイント


    配送時期:3~6日後

    慶応二年八月〜慶応三年八月

    購入ページへ

  • 寺社勢力

    【著者】黒田 俊雄

    854円(税込)

    7ポイント

    投票数:24

    配送時期:3~6日後

    中世寺社勢力を担ったのは、南都・北嶺などの大寺社ばかりではない。全国無数の寺社にこもる衆徒・神人、隠遁者、聖など、さまざまな聖職者たちの活動があった。寺社勢力はいかにしてその巨大な力を獲得し、どのような...

    購入ページへ

  • 識る力 神戸元町通で読む70章 新しい日本の歴史認識 1850-1955

    【著者】日本の近代を語る会

    3,080円(税込)

    28ポイント


    配送時期:3~6日後

    ★神戸元町通を中心に、この70年を振り返る!『識る力』 ■本書は神戸港が開港した西暦1868年1月1日をはさむ幕末(江戸末期)から、「もはや戦後ではない」といわれた1956年の前年(昭和30年)までの...

    購入ページへ

  • 中世的世界の形成

    【著者】石母田 正

    1,210円(税込)

    11ポイント

    投票数:8

    配送時期:3~6日後

    東大寺庄園の、十―十六世紀の歴史を綿密に分析した著者は、「人間が生き、闘い、かくして歴史を形成してきた一箇の世界」を見事に再構成した。古代的支配者=東大寺、それに抗争しては蹉跌・敗北を繰り返す人々。これ...

    購入ページへ

  • 一揆

    【著者】勝俣 鎮夫

    770円(税込)

    7ポイント

    投票数:3

    配送時期:3~6日後

    日本の中世は一揆の時代といわれる。この時期、あらゆる階層や地域に、共通の目的達成の手段として一揆が結ばれた。これら一揆とよばれる特異な集団は、どのような論理で結ばれ、支えられていたのか。一揆内部の作法や...

    購入ページへ

  • 慰霊と招魂

    【著者】村上 重良

    814円(税込)

    7ポイント

    投票数:2

    配送時期:3~6日後

    【発行】岩波書店 【判型】新書判 かつて戦没者や国事殉難者が「英霊」として神社にまつられ、それへの参拝が国民に強制された時代があった。そしていま、「英霊」の復活をめぐって論議が高まっている。靖国神社や...

    購入ページへ

  • 日本外史 下

    【著者】頼 山陽/頼 成一,頼 惟勤 訳

    1,100円(税込)

    10ポイント

    投票数:53

    配送時期:3~6日後

    【発行】岩波書店 『日本外史』(全二二巻)は,その対象を頼山陽の生きた武家時代にとり、平氏から徳川氏に至る漢文体の通史である。記述の範を司馬遷『史記』の「世家」にとったが、その巧妙な叙述は「穏当にして...

    購入ページへ

カテゴリで探す

検索されている人気キーワード

キーワード一覧へ

T-POINT 貯まる!使える!