1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『アリスったら もお!(マイケル原腸 (乙一大弓冬))』 投票ページ
  5. 情報提供 奥付情報

情報提供 奥付情報

アリスったら もお!

このリクエストの奥付情報(発行年月日、発行元、印刷会社など)をご存知でしたらお知らせください。

必須
必須

奥付情報をご記入ください

次の画面へお進みください。



アリスったら もお!

  • 著者:マイケル原腸 (乙一大弓冬)
  • 出版社:青磁ビブロス、辰巳出版 など
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2004/09/07
  • 復刊リクエスト番号:25811

得票数
21票

リクエスト内容

この作品は成年誌『ペンギンクラブ』に8P単位で連載されていた(現在もどこかで不定期連載されているかもしれない)スラップスティックドタバタブラック医療スプラッタコメディです。
連載されていたのは成年誌ですが、Hシーンが無いので18禁指定ではありません。
ただ、ブラックでスプラッタな内容ですから、そういう意味ではお子様向けではないかも。

……と言うと、まだ何がなんだか解りませんので、もう少し解説します。
舞台は『世界で一番安全な国』ワンダーランド。
主人公はその国の住民の病気を一手に引き受ける天才美少女外科医アリス・ザ・フロンコンスチン。
名医と呼ばれる彼女だが、実は自らの趣味で異常な手術を慣行するトンデモ医師。
今日も妹のマッド薬剤師イデスと姉の世離れ魔法医師ロリナ、2人の家族と共に、医療知識の大海へ『趣味オンリー(ここ重要)』で乗り出すのでありました。
彼女たちフロンコンスチン姉妹の行くところ、患者たちの阿鼻叫喚が響き渡ります。さぁ、今日の犠牲者はっ!?

……てなお話です。
話の一部は蒼竜社より刊行されている同作者の『十字とリボンと銀のメス(アリスったら もお!の続編。俗に「ミラーランド編」と呼ばれ、現在刊行中)』に掲載されておりますが、厳選集であり、たった4編というありさま。
ちなみに現在絶版中のビブロス版も厳選集です。
(蒼竜社版の厳選話には、ビブロス版に収録された話は入っておりません)
辰巳版の方の内容は確認が取れていないので解りませんが、この単行本の傾向からすると、やはり厳選集ではなかろうかと思います。

ビブロス・辰巳版の絶版を受けてのリクエストなのですが、この際、厳選集ではなく全話コンプリートでの単行本化を要請したく思います。

TOPへ戻る