1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『憲法論(カール・シュミット / 阿部照哉 村上義弘 訳)』 投票ページ
  5. 情報提供 著者/絶版情報

情報提供 著者/絶版情報

憲法論

著者の近況や所在、現在絶版になっている特別な理由等ご存知でしたらお知らせください。
また著者と面識があって連絡が取れる方やでご紹介いただける方や、復刊についてご意見をお持ちの著者御本人様からもご連絡をお待ちしております。

必須
必須

著者の近況や所在、現在絶版になっている特別な理由等をご存じであればご記入ください

参考サイトがあればご記入ください

次の画面へお進みください。



憲法論

  • 著者:カール・シュミット / 阿部照哉 村上義弘 訳
  • 出版社:みすず書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/04/28
  • 復刊リクエスト番号:16069

得票数
14票

リクエスト内容

ナチスの政治体制を理論的に支えた法学者が、近代の「市民的・法治国的」憲法の発展を思想史的・社会学的に考察し、その基本構造を鋭く分析する。

【刊行年】初版1974・最終版2004年
【判型】A5判 【頁数】496頁
【価格】予価6825円(本体6500円)

TOPへ戻る