1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『田村芳朗仏教学論集 第1巻 (本覚思想論)(田村芳朗)』 投票ページ
  5. 情報提供 復刊・重版予定

情報提供 復刊・重版予定

田村芳朗仏教学論集 第1巻 (本覚思想論)

このリクエスト作品について、
1.新規に復刊・重版された
2.復刊・重版予定がある
3.元々絶版ではなかった
等の情報をお持ちの場合、タイトル/出版社/発行(予定)時期/参考URLなどと合わせてお知らせください。
(出版社が異なるなど完全な復刊でない、厳密には復刊でない場合に関してもこちらからお知らせください)

できる限り情報の入手元(※)をご記入ください。また、刊行予定日はわかる範囲でお知らせください。
(※ 著者や出版社の公式サイト、ニュースサイト、テレビ・雑誌・新聞など)

必須
必須

発売時期をご存知でしたら入力ください。おおよその日にちでも結構です。

10桁もしくは13桁で入力ください。
複数のISBNがある場合は複数回に分けて情報提供をお願いします。

出版社などの刊行情報がわかるサイト情報があれば入力ください。

次の画面へお進みください。



田村芳朗仏教学論集 第1巻 (本覚思想論)

  • 著者:田村芳朗
  • 出版社:春秋社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/24
  • 復刊リクエスト番号:67526

得票数
1票

リクエスト内容

本覚思想は、日本仏教のみならず、日本的精神性の核心を示す。斯界の第一人者が、本覚思想の精髄を指し示す本書は、広く日本思想・日本文化を考察するうえで不可欠の論究。

目次
仏教における空と無
仏教における絶対観
天台哲学を中心としてみた絶対の探究
日本天台における一乗開会の思想
仏教哲学体系―『大乗起信論』
本覚思想における基本原理
本覚法門と心
本覚思想における実践の原理
天台本覚思想における証の問題
日本思想における空
日本中世における道理の観念―道理法爾と自然法爾
自然と実相
日本における業と自然の思想
日本仏教の仏身論―久遠仏をめぐって
理顕本と事常住
鎌倉新仏教の背景としての天台本覚思想
日本天台本覚思想の形成過程―とくに宋朝禅との関連について
本覚思想と浄土南仏
密教と本覚思想
本覚思想に対する批判論
鎌倉新仏教における生死観
本覚思想と神道理論
日本中世思潮と天台本覚思想
歌論と本覚思想
日本的美と仏教

TOPへ戻る