1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『ちょっといっぷく 紫煙曼陀羅(鈴木治彦(インタビュアー))』 投票ページ
  5. 情報提供 復刊・重版予定

情報提供 復刊・重版予定

ちょっといっぷく 紫煙曼陀羅

このリクエスト作品について、
1.新規に復刊・重版された
2.復刊・重版予定がある
3.元々絶版ではなかった
等の情報をお持ちの場合、タイトル/出版社/発行(予定)時期/参考URLなどと合わせてお知らせください。
(出版社が異なるなど完全な復刊でない、厳密には復刊でない場合に関してもこちらからお知らせください)

できる限り情報の入手元(※)をご記入ください。また、刊行予定日はわかる範囲でお知らせください。
(※ 著者や出版社の公式サイト、ニュースサイト、テレビ・雑誌・新聞など)

必須
必須

発売時期をご存知でしたら入力ください。おおよその日にちでも結構です。

10桁もしくは13桁で入力ください。
複数のISBNがある場合は複数回に分けて情報提供をお願いします。

出版社などの刊行情報がわかるサイト情報があれば入力ください。

次の画面へお進みください。



ちょっといっぷく 紫煙曼陀羅

  • 著者:鈴木治彦(インタビュアー)
  • 出版社:日本テレビ放送網
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/11/03
  • 復刊リクエスト番号:40229

得票数
1票

リクエスト内容

『くつろぐとき、男は素顔をのぞかせる。横顔に、人生の味がにじみ出る。悠々と我が道を行く男たちの愉しく冴える談論集。』(表紙コピー)

かつて、『TVムック』という日本テレビ系の人気番組があった。この番組が人気を博した要因の一つには、番組中に挿入されたCM「ちょっといっぷく」がある。
これには、当時の日本を代表する各界多彩なゲストたちが出演し、各々の存在感によって視聴者の心を捉え、今なお伝説的なCMの名品として語り継がれている。本書は、視聴者の熱望により、貴重な未放送部分も含め、書籍として再現したものである。B6判217頁、1987年出版。

【目次】

阿久悠-仕事になってしまった多趣味の世界

開高健-大自然教信仰の恍惚

桂米朝-ますます難しゅうなってきた

筑紫哲也-やじ馬の漂流

並河万里-遺跡、砂漠、世界中の被写体

藤本義一-上方人生術極意

村松友視-書くことのくつろぎ

森本哲郎-人生への旅

柳原敏雄/一成-懐石料理の心を伝える

TOPへ戻る