復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

巫 召鴻さんのページ

復刊リクエスト投票

  • 社会的選択と個人的評価

    【著者】J.K.アロー

    社会主義崩壊以降の経済学会における「市場原理主義」は、論証なき価値判断を前提にした非常にあやうい立論の上に成り立っています。私は、かなり以前から、競争を原動力とする自由な完全な市場の機能が社会的に最善の効果を保障するという現代の政治経済学の基本的な仮説の当否を論理的に検証する方法を欲していました。本書は、そのような問題意識にひとつの解の可能性を与える重要な古典であると思います。(2002/12/16)

T-POINT 貯まる!使える!