1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『宵鳴(柴村仁)』 投票ページ

宵鳴

  • 著者:柴村仁
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2019/04/14
  • ISBNコード:9784062838269
  • 復刊リクエスト番号:68236

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

大晦日までの僅かな期間にだけ立つ「細蟹の市」。そこで手に入らないものはないという。赤腹衆のサザは市の守り人として、治安維持を担っているが、市そのものが少しずつ衰退しはじめていた。そんな折、市に大道芸人の父娘が流れてくる。彼らはある呪いを解くため、「うろくづ」という不思議な道具を探し求めており――。

投票コメント

ネットで柴村仁さんのことを去年頃に知り、プシュケの涙を中古本で買い、読みました。最初は表紙に惹かれて読んで見たのです。本当に私好みで引き込まれるような世界感で由良シリーズと呼ばれるものはすべて買い読みました。 読みきった後にこの人の本はとても惹かれる、他にも出している本を読みたいと思いました。 次に知ったのが夜宵シリーズ。 夜宵シリーズには3冊ありそのうちの1冊、夜宵はネットで見つけ購入し読みました。市での話でした。悲しくも哀しくも愛しい。 この世界感は凄い。言葉に上手く表せないくらいです。 だから夜宵シリーズのほか2冊を読んでみたくなった。ですが、もう結構な時間が経っていて本屋では売っていない ネットやフリマアプリでも探しに探しても見つからず、、、 もう売っていないものなのかと思いました。 それでも私は読みたい。夜宵シリーズの宵鳴を どんな終わりを迎えてしまうのか。知りたい。 だから絶版となってしまった宵鳴を復刊して欲しいです!! お願いします!! (2019/04/14)

2

友人に夜宵を借りて読んだら世界観に嵌まってしまい、こちらは現物購入しました。しかし続編2冊(宵鳴と鳴夜)がどこにも売っておらず中古オンラインショップの入荷メールを登録しましたが数ヶ月たった今も入手できません。電子書籍で読めますが手元に残したいのでぜひとも復刻お願い致します。 (2019/05/06)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/04/14
『宵鳴』(柴村仁)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る