1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ジャムの真昼(皆川博子)』 投票ページ

ジャムの真昼

  • 著者:皆川博子
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/12/08
  • ISBNコード:9784087744934
  • 復刊リクエスト番号:66073

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

商品説明
叔母のアトリエにあるジャムの壺はぼくのもの。だからいつも舐めている。アトリエに通ってくる男たちの好きなジャムは、叔母の両腿のあいだから流れるもの…表題作、言葉と映像の甘美で危険な交歓が紡ぐ作品集。

内容(「BOOK」データベースより)
一葉の写真、一枚の絵が呼びおこすひそやかな官能、秘密のかおり。言葉と映像―甘美で危険な交歓が紡ぐ作品集。

内容(「MARC」データベースより)
叔母のアトリエにあるジャムの壷。いつでも舐めていいのよ、と叔母が言う。だからぼくはジャムを舐める…。一葉の写真・一枚の絵が呼びおこすひそやかな官能、秘密のかおり。甘美で危険な交歓が紡ぐ作品集。

新着投票コメント

筆者がその時代に生きた人だから、生々しく伝わる狂気が病みつきになります。 (2017/12/08)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/12/08
『ジャムの真昼』(皆川博子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る