1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『『タブー』『悲しきヒーロー』『夢の宮 光の宮』(角川ルビー文庫 須和雪里短編集)(須和...』 投票ページ

『タブー』『悲しきヒーロー』『夢の宮 光の宮』(角川ルビー文庫 須和雪里短編集)

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『タブー』内容(「BOOK」データベースより)
ある日敏行は、友達の超・脳天気少年、卓人から衝撃的な告白を受ける。彼を支配し苦しめてきた、子供の時に体験した忌まわしい出来事―。敏行は彼を抱きしめ決心する。「これからは俺がお前を守ってやると…」と。表題作『タブー』の他、かつて自殺した少年の怨みが少年達に襲いかかる、ホラー作品『テリトリー』等、学園を舞台にした、大人気の読み切り小説3編を収録。

『悲しきヒーロー』
内容(「BOOK」データベースより)
駒衣と馬人は幼なじみ。かつてUFOと遭遇して以来超能力を授かった2人は、人々の生命を狙う謎の物体と闘うために立ち上がる!だが必要なエナジーを得るために行う、アブナイ儀式とは…!?(表題作)。その他、幼少期に自分を残酷にいたぶり続けた少年と再会してしまった高校生・智哉の愛とその修羅を描く「棘」

『夢の宮 光の宮』内容(「BOOK」データベースより)
高校生・和臣の前に、最近病死した“おっちゃん”が幽霊となって出現。「君のことを考えると体が熱くて眠れない。好きなんだ」彼の衝激的な告白に和臣はダブル・ショック。おっちゃんはホモだったのか。昔死んだ父親の代わりに和臣をずっと可愛がってくれた“おっちゃん”に隠された、悲しい秘密とは…。表題作の他、同級生の美少年・克実を翻弄し絶望の淵に追いつめる、孝一の歪んだ愛を描いた『虫喰い』を収録。異色恋愛小説2編。

投票コメント

初めて須和先生の作品と出会ったのはさかのぼること約20年。高校生時代、新刊が待ち遠しくどの作品も胸に刺さり泣きながら読みました。今読んでも泣けてきます。 中でも「棘」という作品は今までにない勢いで涙溢れた作品で自分の中で一番大事なものとなっています。 ただ『悲しきヒーロー』に同時掲載されていますので現在人に薦めても入手できないものとなっております。 なのでぜひとも復刊してほしいのです。 というか、須和先生の全集が欲しいくらいです。 (2017/01/17)

2

須和先生の書かれる物語は、優しく厳しく温かく悲しく、どれも心に刺さり、初めて読んでから20年以上経っても、胸の中で生き続けています。 改めて読みたいのですが、引っ越しのどさくさで紛失してしまったらしく、どうしても復刊していただきたいです。 こちらのブログでも、須和先生の作品の素晴らしさについて書いてくださってます。共感する言葉ばかりです。 『JUNEは滅びぬ!何度でもよみがえるさ!! (となりの801ちゃん)』 https://goo.gl/XOi7o (2017/01/17)

1

もう一回読みたい!!! (2017/01/20)

0

もう一度読み返したい (2017/01/17)

0

すごく好き! (2017/01/17)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/01/17
『『タブー』『悲しきヒーロー』『夢の宮 光の宮』(角川ルビー文庫 須和雪里短編集)』(須和雪里)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る