復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

31

投票する

チョウのいる丘

チョウのいる丘

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 31

著者 那須田稔
出版社 講談社
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784061188372 9784061470989
登録日 2001/10/18
リクエストNo. 6064

リクエスト内容

白血病の女の子が主人公。
小百合という名前の女の子は、自分が入院している病院で
いろんな病気で苦しんでいる、他の子供たちを励ましていく。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全31件

  • 小学生の時に購入した課題図書でしたが、黄色っぽい表紙の背景に 主人公の少女が描いてあったような記憶があります。ほぼ50年前になりますが、とくに感銘を受けた作品です。
    運動会で走っている時に 倒れて、闘病生活が始まる悲しい作品だったと思います。原爆の恐ろしさも学びました。
    今日は、風化させてはいけない広島原爆の日ですが、
    もう一度どうしても 読みたい作品なのです。
    復刻をぜひお願いしたいです。 (2019/08/06)
    GOOD!1
  • 中学生くらいのころ、学年誌で話題になっていた本ですが、当時、すでに品切れになっていました。

    昔から読みたいと思っていた本なのですが、先日、友人と「昔、読んで感動した本」の話をしていて、彼女の口からこの本の名が出てきて、「やっぱりどうしても読みたい」という気持ちにさせられました。

    多くの少年少女を感動させた名作を、なんとしてでも読みたいという気持ちでいっぱいです。 (2012/09/09)
    GOOD!1
  • 漫画ばかり読んでて課題図書はもちろん国語の教科書さえも読みたくなかった小学4年生でした。ある日、少年マガジンを読んでたら「チョウのいる丘」の広告が(この本の初版は講談社)、原爆症の少女の物語だということを知りました。当時はベトナム戦争の真っ只中、小学生のボクにも戦争、反戦運動、核(当時は原水爆と呼んでました)についておぼろげながら情報が伝わってきた頃です。またそんな時代でした。図書室で借りようと思いましたが、この本は5年生向けの本、4年生向けはもちろん3年生向けの本も読んだ事が無かったボクに、はたして読めるだろうかと迷いましたが、借りて読みました。。。あれから約40年後の現在、また読みたくなりました。 (2010/12/13)
    GOOD!1
  • 小学校の頃、確か読書感想文を書かせる為に学校の指定図書になっており、半ば強制的に読んだ記憶があります。主人公が登場人物の友人達に
    看取られて亡くなり、夕焼けの丘に蝶として蘇るというラストシーン
    ではなかったかと思いますが、朧気な記憶です。この8月6日の
    原爆の日になると、何となく毎年思い出す事がある一冊です。 (2009/08/06)
    GOOD!1
  • 今でも宝物のように大切にしている、もっと多くの人に読んでもらいたい本です。読むたびに泣けてくる理由を知りたいと思います。初めて読んだ中学生の時から、50歳の今の自分にも少しも変わらない感動を与えてくれるのは、時代背景は変化しても、友情・家族愛・・・人間の普遍的なものは今でもみんなの心にあると、そう信じさせてくれる本だからです。 (2008/05/28)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2001/10/18
    『チョウのいる丘』(那須田稔)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!