復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

著者 ジャック=アラン・ミレール 編 / 小出浩之 新宮一成 鈴木國文 小川豊昭 訳
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
登録日 2014/05/05
リクエストNo. 60010

リクエスト内容

ジャック・ラカンのセミネール第11巻!「無意識」「反復」「転移」「欲動」を取り上げ、ラカン理論の核心に迫る。

【刊行年】初版2000・最終版2012年
【判型】A5【頁数】404頁
【価格】予価7560円(本体7000円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全11件

  • 言わずと知れた最重要文献です。本書なくして、ラカンも現代思想も語ることはできないほどです。近々『アンコール』のセミネールが選書で翻訳出版されるとのことで、フランスでpointsのペーパーバック版が続々と出ている現状から見ても、高額なかさばる形態での復刊はいささか手落ちの印象をぬぐえません。本邦における思想・精神分析業界の歩みを遅らせているとの嫌疑を払拭するためにも、よりリーズナブルな価格で容易に入手できる形での復刊を期待しています。 (2019/01/21)
    GOOD!1
  • 難解奇怪と名高いラカンの中では、比較的平易で、かつ、滋味深いアイディアが凝縮されている、と伝え聞く。
    彼が後世の哲学者や思想家に与えた影響を鑑みるに、「必読書150」のひとつに数えられたり「知性にキックを入れるために読む本」として名指しされたりするのも、ゆえなきことではないだろう。
    そのような書物は、やはり手の届く範囲に置いていたい。
    復刊のこと、よろしくお願い申し上げます。 (2014/05/29)
    GOOD!1
  • 基本書なので (2019/01/31)
    GOOD!0
  • 絶版になっていることを知らなかった。読んでみたかった1冊なので。 (2019/01/09)
    GOOD!0
  • 今ぜひ読みたい! (2019/01/07)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2019/01/21
    『ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念』が10票に到達しました。

  • 2014/05/05
    『精神分析の四基本概念』(ジャック・ラカン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!