1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『原色宝石図鑑(藤田律)』 投票ページ

原色宝石図鑑

  • 著者:藤田律
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2012/08/15
  • ISBNコード:9784088655130
  • 復刊リクエスト番号:55769

得票数
49票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

小さな宝石店「LUCY」で働くカリスマ営業マン・孤野。
甘いルックスと心のこもった言葉は宝石を輝かせ、女性達を
魅了する。清掃員、ホステス、会社社長など、さまざまな
悩みを抱える女性達の心を癒す、オムニバス・プライスレス・
ピュアストーリー!!

復刊ドットコムスタッフ

小さな宝石店で働くカリスマ営業マン・孤野が主人公の漫画作品。2008年刊。
孤野があまりにも成績優秀なので、周囲は疑っていました。心配した社長が、自分の姪に調査を依頼します。調査していくうちに見えてきたものは、清掃員、ホステス、会社社長など、さまざまな悩みを抱える女性達の心を、心のこもった言葉で癒し、宝石に輝きを増す、孤野の営業でした。
1巻以降、発売されておらず、雑誌に掲載された未収録話が多数あります。唯一発売された1巻も現在では絶版となっており、復刊を希望する多くのリクエストが寄せられています。


投票コメント

ときどき取り出しては読み返している本です。1巻に未収録の作品をぜひ読みたいです。こんなに読みたい気持ちが続くとわかっていたなら、連載誌から切り取っておけばよかったとまで思ってしまいます。まさか、こんなに面白い作品がコミックにならないなんてならないなんて思いもせず。私がカリスマプロデューサーなら、NHKの丁寧なドラマにして、集英社にも働きかけて再販してもらうのに!と思ってしまいます。 (2017/05/18)

5

1巻持っています。 元々不定期連載の作品でしたので、掲載されるのを楽しみに毎号掲載雑誌を読んでいました。 1巻が出た時は「やっと出た!」と嬉しかったものです。 その後連載となり、毎号楽しみに読んでいましたがそれほど長期連載ではなかったようで、また雑誌でお目にかかる機会は無くなりました。 それでも単行本になっていないお話も数話あるのでいつか2巻が出るのを楽しみにしていましたが、待てど暮らせど一向に出る気配はなく、ただ月日が経つばかり・・・ 今後また連載が期待出来ないのであれば、せめて未収録の分(8話ほど有る筈です)だけでも単行本という形で全話手元に置いておきたいです。 そのくらいこの作品が大好きです。 お話の内容も非日常的で派手な展開は無く、むしろ一般の働く女性の琴線に触れる心理描写などが多く、とても共感を覚え、また生活にほんのりじんわり希望が持てるような暖かいお話を描かれていると思います。 是非ともこの作品の全話を入手したいです! (2014/02/11)

4

たくさんの人に読んでいただきたい名作にも関わらず、 現在、中古もほぼ出回っておらず、 人に勧めにくい状況です。 単行本未収録のお話もあるため、復刊と2巻の発行を強く望みます。 (2018/01/01)

2

続きは連載で読みました。単行本でも読みたいです。 (2017/09/05)

2

とても好きな話です。 個人的な本命としては単行本に収録されていないぶんを読めるようにしてほしいということなんですが、一巻にあたるこの本が復刊されれば新しく読んだ方もそれに同調していただけるかと期待します。 (2016/12/15)

2

もっと見る

新着投票コメント

宝石の話なのに派手で無く、優しい物語になっていて、コミックスを何度も読み返しています。 ずっと続きを待っています。 (2019/07/02)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 原色宝石図鑑

    mika 2014/07/19

    一度だけ雑誌で読みました
    引きこまれる様に読みました
    とても面白かったです
    コミックが出てるのを知ったのですがもう
    廃刊のようで残念でした。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/05/02
『原色宝石図鑑』が10票に到達しました。
2012/08/15
『原色宝石図鑑』(藤田律)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

集英社に関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

TOPへ戻る