1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『媚肉時代(千草忠夫(乾正人:名義))』 投票ページ

媚肉時代

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第三次世界大戦からはるか後、女性が権力を掌握したその社会は、妊娠を避けるために体外授精と人工子宮が普及し肛門性交が一般化する一方で、膣性交が罪として厳しく弾圧される「肛門時代」を迎えていた。まれに見る巨大な男性器を持って生まれた大学講師の曽根明は、古き昭和時代の遺物を残す核シェルターを偶然にも発見したことから肛門時代の闇の核心に迫る数奇な運命をたどる。

新着投票コメント

読みたいので (2018/07/21)

0

読んでみたい。 (2011/07/10)

0

絶版で入手困難のため。 (2009/07/19)

0

千草忠夫さんの終末SFっぽい世界観ポルノの一つ。 設定から映画の「リベリオン」のポルノ版って感じなので是非ともよんでみたいです。 (2009/02/20)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/02/20
『媚肉時代』(千草忠夫(乾正人:名義))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

官能小説に関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

TOPへ戻る