1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『おさむ、ムクション(長谷川集平)』 投票ページ

おさむ、ムクション

  • 著者:長谷川集平
  • 出版社:リブロポート
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/06/05
  • ISBNコード:9784845700240
  • 復刊リクエスト番号:4267

得票数
51票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

シンプルな絵と、ちょっと不思議な作風の絵本です。にんげんの男の子「おさむ」と友達の「ムクション」。美化されすぎなくて、脚色されてない、子供同士の会話が、読んでいてほっとします。
こんな風に喧嘩して、仲直りできる友達が羨ましいです。

投票コメント

飲食店を経営しています。 長谷川集平さんの本を店内での閲覧用に置きたいと考えていま す。しかし、絶版の本が多いのでなかなか揃いません。 読んだ事はないのですが、内容はとても気になります。 復刊を望みます。 (2006/03/02)

1

娘二人が小さいころ、絵の不思議な魅力に惹かれ購入したこの本は、すっかりお気に入りとなり、ずっと大事に読んでおりましたが、引越しの際に紛失してしまいました。娘と一緒にどこかで手に入らないものかと探しましたが絶版と知り、是非復刊していただきたいと希望します。娘も子供を持つ年頃となり、今度はその子供達にも読んであげてほしい本だと思います。父親の名前が「おさむ」という事で、二人ともなおいっそう愛着が深い思い出の一冊のようです。 (2005/03/10)

1

長谷川修平さんの作品の中で『パイルドライバー』『はせがわくんきらいや』と並ぶ私の大好きな一冊です。図書館で見つけた時は感涙モノでした。おさむとムクションのなんとも言えない自然であたたかいふれあい、その背景にある2人のかあちゃんの暖かい愛情が、直接的な表現は全く抜きで、不意打ちのように心に染み込んできます。手元にほしいし、大切な人への贈り物にもしたい一冊です。 (2004/07/24)

1

長谷川氏もこのような絵本を描くのか!と驚かされた一冊。マー カーで描かれた夕日が美しすぎて、当時思いを寄せていた彼女を 誘い湘南へ夕日を見に行った記憶がある。だがしかし、太平洋 じゃ夕日が見られないことに気づいたのは江ノ電に乗った後だっ た。でも、最終面の星空のように、二人で海と星空をじっと見て いられたのはおさむ&ムクションのおかげだった。復刊を望みま す。 (2003/10/17)

1

実はこれ、手元に1冊もってるんです。25年ほど昔に何故か、友達の彼女にプレゼントされたんです。げへへへ。しかし!!こんなステキなファンタジー、夕焼けの世界、友情物語、親子の愛の神話を多くの人にも持っていてほしいなあ。僕もまた、誰かにプレゼントしたいなあ!! 復刊!! (2003/08/24)

1

もっと見る

新着投票コメント

長谷川集平さんのbotの配信文を見てぜひ読みたくなりました。 (2015/06/05)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/02/06
『おさむ、ムクション』が50票に到達しました。
2001/06/05
『おさむ、ムクション』(長谷川集平)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

思い出せない絵本があります

内容はうろ覚えです。 動物たちが人間の様に二足歩行をしており、ヨーロッパ風の街で暮らしています。 主人公は黒い…確か牛?でした。 貴族の様な方なのでしょうか、サンドイッチをバスケットに入れ...

TOPへ戻る