復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

22

投票する

チック・コリアの音楽―ポスト・ビバップの真実とジャズの可能性を求めて

チック・コリアの音楽―ポスト・ビバップの真実とジャズの可能性を求めて

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 22

著者 山下邦彦
出版社 音楽之友社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784276232693
登録日 2006/12/29
リクエストNo. 37322

リクエスト内容

内容(「BOOK」データベースより)
ビバップ―モード―フリー…メタ・ブルース。調性システム、バークリー理論を凌駕した、モード・システムとファンクション・システムのフィードバック理論とは。ジャズを本当に実感できる方法論登場。 

内容(「MARC」データベースより)
ビバップ…モード…フリー…メタ・ブルース。調性システム、バークリー理論を凌駕した、モード・システムとファンクション・システムのフィードバック理論とは? ジャズを本当に実感できる方法論がここに登場。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全22件

  • 正直内容は山下氏の個人的な理論なので、
    ある種の恣意性は否めない。
    ただ、これが絶版になることで変に神格化されるのもどうかと思うので
    復刊してほしい。
    チックコリアの譜面という意味での資料性は高い。 (2013/09/04)
    GOOD!1
  • お金も無かったので、図書館で何度も延長手続きくりかえしながら長らく借り、自筆譜面を眺めていました。いずれ購入しようと思っていたらもう売っていないというので驚いた。正直、分析や解説には興味ないです。ただただ手元において自筆譜をながめたい! (2009/06/25)
    GOOD!1
  • 音楽を聴いて「グッと来る」という体験、そのメタフィジカルな快感原理を論理的に掘り下げようとした著者の試みのひとつの到達点。
    コード、モードについて述べられた書籍は数あれど、現在進行かつ未来に向けて、「バークリーメソッド」、あるいは「ジャズ」そのものをも超えて新しい音楽の創造の可能性を示唆するものはそうはないのではなかろうか。
    本書を知ったのはすでに絶版後。図書館で借りてきては何度も延滞してお叱りを受けながら読んだ。是非とも手元においておきたい1冊。音楽をより深く理解したい人、クリエーターは必読! (2007/02/07)
    GOOD!1
  • 以前、持っていたがもう一度、自筆譜を見たいので。 (2018/02/09)
    GOOD!0
  • 中古市場だと結構な額になってしまうので、是非復刊してほしいです。 (2016/03/05)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2006/12/29
    『チック・コリアの音楽―ポスト・ビバップの真実とジャズの可能性を求めて』(山下邦彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!