1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『雪の降らない街(コブクロ 恋愛短編絵本製作委員会)』 投票ページ

雪の降らない街

  • 著者:コブクロ 恋愛短編絵本製作委員会
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2006/04/15
  • ISBNコード:9784063527018
  • 復刊リクエスト番号:33489

得票数
956票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

あのコブクロが、胸がキュンとする恋愛絵本を描いた。メンバー自選の6曲のラブソングをオリジナルストーリー化。小渕の絵と黒田のセリフをあわせた“恋愛短編絵本”。CDと違ったコブクロの世界が楽しめる1冊。

投票コメント

オークションではとても高値になっていて、手が出ません。 図書館にもありませんでした。 ぜひ、手にして、読んでみたいです。 このようなサイトがあることを知りませんでした。 ぜひ、復刊をお願いします。 (2014/09/21)

1

大好きなアーティストの曲が テーマになっている絵本なので ぜひ見たいと思っていたのですが なかなか見つからず 諦めていました。 ファンサイトでこちらのことを聞き ぜひ復刊してほしいと思い投票しました。 よろしくお願いいたします。 (2014/09/09)

1

私、この本あるサイトで買いました。どうしても欲しくて 絵本とゆうよりかは短編小説です。さしえはコブクロの小渕さんが書いています。とってもかわいい絵なんですよね。 だから一人でも多くの人に読んでほしいです。 (2014/09/01)

1

この本が出た頃はまだ今ほどファンではなかったので発売も知りませんでした。 コブクロの大ファンになった7年くらい前から欲しいけどもう手に入らなくなってて今回このようなシステムがあることを知り是非復刊を希望します。 (2014/09/01)

1

eri

eri

この本の存在を知った時には、すでに発売が終わっていたので、決して手に入れられないと思っていました。コブクロ結成から15年が経ち、全国にいらっしゃる、たくさんのファンの方が読みたいと願っています。どうか、もう一度復刊してください。よろしくお願いします!! (2014/08/31)

1

もっと見る

新着投票コメント

大好きなコブクロの本。手元に置きたい。 (2018/08/07)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(3件)

  • ぜひ読みたい

    HAT 2014/12/02

    こんな本があったなんて知りませんでした。
    ぜひ読んでみたいです。

    0

  • 雪の降らない街

    ゆかた 2014/08/28

    雪の降らない街、是非とも復刊してほしいです。手元に届いてくれる日を願っています

    0

  • とてもさわやかな気分にさせてくれます,

    mayfa 2012/07/13

    この本は、「絵本」と言うよりも「物語」の短編集のように感じさせてくれました。一つ一つのストーリーを読むたびに、爽やかな感動を感じさせてくれます。本を読んで、こんなにもすがすがしい気分にさせてくれたのは本当に久しぶりでした。この本は、絶対にお勧めです!!
    あと、ストーリーの原作となったコブクロさん自身の曲を聞くと、より一層感動出来ると思います。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/09/01
『雪の降らない街』が900票に到達しました。
2011/03/20
『雪の降らない街』が800票に到達しました。
2006/04/21
『雪の降らない街』が規定数に到達しました。
2006/04/15
『雪の降らない街』(コブクロ 恋愛短編絵本製作委員会)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/04/21
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

色鉛筆で花のキャラクターが描かれた絵本

むかし実家にあった絵本を探しています。 タイトルや著者名などは分からず、 •ソフトカバー で、確か正方形の形 •色鉛筆で描かれたきれいな挿絵 •花と花の精霊のようなキャラクターが描かれて...

TOPへ戻る