復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

51

投票する

南の虹のルーシー




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 51

著者 若桜木虔(原作 世界名作劇場 南の虹のルーシーより)
出版社 秋元書房(秋元ジュニア文庫)
ジャンル 文芸書
登録日 2001/01/24
リクエストNo. 2878

リクエスト内容

世界名作劇場「南の虹のルーシー」のノベライズ

内容紹介
一八三七年のことです。南オーストラリアの港に、一隻の移民船が到着しました。船は3ヶ月かかってイギリスからやってきたのです。
その中にポップル一家がいました。父親のアーサー、母親のアニー、一六才になる長女のクララ、14才の長男のベン、十才の次女のケイト、八才の三女のルーシー・メイ、そしてまだ二才の次男トムの合計七人です。
父さんは、イギリスのヨークシャーで農場を持っていました。でも、もっと大きい農場を持つことと、自由を求めて、オーストラリアに移住しようと決心したのでした。
そのころオーストラリアは、黒人の原住民がいて、道が開けておらず、字分たちで家をたてて生活しなければならないのです。ポップル一家の生活も、決して楽なものではありませんが、五人の子どもたちにとっては毎日が楽しい発見のおどろきです。
コアラやカンガルーなどの動物たちの国オーストラリアで、あかるいルーシー・メイを中心に、ディンゴの子どもリトルも登場し、自然の美しさの中で成長していくのです。

著者からのメッセージ
人間は社会を作って生活しています。ですから、お互いに信じあい、助け合わなくては、生きてゆくことはできません。他人を信じることによって将来の生活設計などもできるのです。
ですが、あまりに信じすぎると、しばしば裏切られます。だからといって、期待を裏切った人を恨んでみても、その人にはその人なりの事情や社会情勢の変化などもあり、どうにもなりません。この物語の主人公ポップル家の人々も、政府の測量の不手際のためにいつまで経っても農場を手に入れられず、手に入りそうになった別の農場も、大金持のいやがらせで約束を一方的に破られ、横取りされてしまいます。逆に、いつか期待を裏切るのではないか、と思いつつ飼っていた野生犬のリトルの方が、かえって一家の信頼に応えます。それがこの物語の救いです。
ポップル家の人々は、人に裏切られても、期待通りに事が運ばなくても、他人を恨んだりせずに、自分自身を励まして、大空の虹に希望を見出し、力強く歩んでいきます。読者の皆さんも、学校でイヤな事があった時、希望がかなわずにくじけそうになった時、それを決して先生や家族や同級生などのせいにしないで、自分で自分の道を切り拓いていくように努力してください。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全51件

  • アニメから、この作品を知ったのですが、私は世界名作劇場が大好きであり、その原作を読むことも同様で、現在名劇初期の作品で原作が出回っていないのは、この「南の虹のルーシー」位です。そして、以前から絶版されてしまった事は聞いており、常々悲しい思いをしてまいりました。その様な中、この復刊ドットコムの存在が頭に浮かび、ぜひ復刊していただきたく、投票をいたします。 (2003/09/25)
    GOOD!1
  • 最近市の図書館に一冊あるのを突き止め、
    念願かなって南の虹のルーシーの原作「南の虹」が読める事になったのですが、
    やっぱり大好きな作品の原作なので自分でも一冊持っていたい。
    ほんっとーーに感動する、とっても質の高い作品なので、
    アニメの方も原作の方ももっと広く知って貰いたい。
    復刊したら自分でも間違いなく買うし周りにも布教しまくります。
    復刊!復刊!!(-,o.-) (2002/11/29)
    GOOD!1
  • こ,これはもしかして「家族ロビンソン」ですか!?テレビアニメに感動し、原作「家族ロビンソン・クルーソー」とエンディングにあったので書店でどれだけ探したことか・・・。そうか,そのまんまの題名で出版されていたのね。それじゃあ見つからないわけだわ。
    このアニメを見てルーシーごっこ(漂流した場合の冒険ごっこ)を友達とやったことのある人は絶対いるはず!ぜひ小説で読みたいので投票します。 (2001/01/25)
    GOOD!1
  • ずーと、読みたかった。 (2009/03/02)
    GOOD!0
  • 好きなアニメの関連物は読んでみたいもの (2006/11/17)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2001/01/24
    『南の虹のルーシー』(若桜木虔(原作 世界名作劇場 南の虹のルーシーより))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!