1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『静かなる夜のほとりで(横谷順子)』 投票ページ

静かなる夜のほとりで

得票数
123票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ろう者の美鈴は、ケーキ屋さんの夢を叶えるため、調理師学校に進みます。(既刊・1~2巻)

その後の3巻以降からは、就職、新しい出会い、恋、誤解など・・・が描かれ、どんどんおもしろくなっていきます。(未刊・3巻~9巻)

☆既刊のものは、まだ在庫がありますので購入可能ですよ。

~現在、3巻以降の単行本化を願って投票を呼びかけています!~

<既刊分のストーリー>(カバー紙より抜粋)
1巻)
美鈴は文通を始めた。本当の自分を隠し、誰も知らない自分を演じながら・・・・・・。
事故死した子供に代わり手紙を書き、それがいつしか生きがいとなり、在りし日の子供を偲びながら文通を続ける母親・・・。
お互いに悲しい想いを重ねた嘘の文通は一年も続いたが、終わりを告げる日がやってきた!!感動とやさしさあふれる横谷ワールドの決定版です。

2巻)
千の言葉より、万の言葉より、”想い”を伝えるぬくもりがある。
高校を卒業した美鈴は調理師学校に進んだ。聴覚障害者の美鈴がケーキ屋さんを目指して一生懸命に生きる姿と、それを支える友情と両親の愛情ー。
言葉以上の気持ちの重さ、大切さを、感動とやさしさあふれるタッチで描く横谷ワールド!!
あなたも美鈴の熱い”想い”を声を、心できいてみませんか?

投票コメント

私は手話を勉強して焼く2年になります。その間に横谷 順子の「きみの声ぼくの指」を知り、呼んでみました。大変よくできた作品で、ろう者のことをよく理解されてかかれていると思いました。 同じ作者の「静かなる夜のほとりで」も是非読みたいと思います。 (2014/01/22)

1

折角総集編3巻分の原稿があるにかかわらず こんなすばらしい作品を世の中に出さないのは間違いです。 他社で其れがダメなら復刊コムさんでお願いします。 しかし進捗が進んでないのはどういう理由ですか? (2012/05/09)

1

聴覚障害者を描いたマンガとして、横谷順子「静かなる夜のほとりで」があるの ですが、九巻分の分量があるのにもかかわらず、単行本となっているのは二巻し かありません。この二巻は今でも入手可能ですが、今後続巻が出る可能性は無いそうです。 横谷順子は他にも「きみの声 ぼくの指」という傑作を出していますが、「静か なる夜のほとりで」はこれにも劣らぬ傑作だと思います。それが二巻しか出てい ないのは、非常にもったいない事だと思います。 秋田書店(出版権が、別の会社に移っているかも知れませんが)に是非続刊の出版を、強く希望いたします。続刊だけでなく、改めて全巻を文庫化する事でも構いません。 (2010/04/26)

1

「マンガのなかの聴覚障害者」サイトのリンクから飛んできました。 同じ作者の「きみの声ぼくの指」が大好きで、こちらのほうも ぜひ読んでみたいのですが、なかなか古本屋でも見つかりません。 復刊を心から祈っています。 (2008/03/10)

1

以前発行された総集編を持っています。 今まで全く知らなかった聾者の方の世界が垣間見られる作品です。 きちんと完結しているのに2巻までしか単行本化されていないのはもったいないです。 是非、たくさんの人に読んで欲しい作品です。 (2005/12/19)

1

もっと見る

新着投票コメント

ろう者の知り合いがいます。 言葉で伝えるより手話の方が心に響くのが不思議です。 プレゼントしたいからです。 (2016/08/13)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • ささやかながらこの作品の記事を書いています。

    HINAKA 2011/10/09

    HINAKAと申します。

    既に、何度かコメントさせていただいておりますが、思っていた以上の反響に驚き感激しております。
    ささやかなブログ記事ですが、この件に関する内容を載せておりますので、勝手ながらURLを公開させていただきたいと思います。

    『横谷順子さんという、女性マンガ家を御存じですか?『静かなる夜のほとりで』第3巻以降の発売を希望しつつ……。』
    (http://aonow.blog.so-net.ne.jp/2010-04-24)

    他の方も仰っていられる通り、既刊の1~2巻は全体の1/5も無いと思います。
    まさにこれからですので、3巻以降の続刊を早く!または、マンガ文庫などで形態を改めて、全巻でも構いません……このコミックスの発刊が1995年(平成7年)である事を考えると、まさに障害者マンガの草分けとも言うべき、実に価値ある作品です。
    何とか最終回まで、広く手に入るように心より出版社様にお願い申し上げます。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/07/04
『静かなる夜のほとりで』が規定数に到達しました。
2005/04/13
『静かなる夜のほとりで』(横谷順子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/07/14
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2005/07/04
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

秋田書店に関するQ&A

長岡良子さんの作品、「断章」について

秋田書店から刊行されたコミックス(文庫版は除く)シリーズは持っています。10年ぶりくらいに読み返してみたのですが、修一郎君と薫君の大正ロマン、「断章」は2巻までしかないようで、お話はまだ続いていそうなの...

TOPへ戻る