復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

15

投票する

太平記 全二冊

太平記 全二冊

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 15

著者 岡見正雄
出版社 角川文庫
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784044047016 9784044047023
登録日 2005/04/03
リクエストNo. 28584

リクエスト内容

『太平記』の注釈書は数多くあるが、本書は歴史・文学・宗教などあらゆる方面に跨って精細な補注を加えた点で、大きな価値を有するものである。校注者の長逝により2冊で刊行が中断されたのは誠に残念であるが、鎌倉後期、南北朝期の政治史や、軍記物語を研究する歴史・文学の学徒にとって本書は座右に置くべき良書である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全15件

  • およそ日本古典で文庫本に収録された作品は極めて多い。これらは手軽で持ち運びに便利であるが、大型の注釈書に比べると、注の分量が少なく、この点で不便をきたしている。しかし、本書の補注は質量共に優れており(単純な誤植や、その後の研究の結果、誤りと認められる注も少なくないが)、文庫本古典一般の水準を抜いている。廉価であるため学生や院生にとっても入手しやすく、非常に貴重な存在であった。しかるに本書は数年前に絶版となり、坊間跡を絶つに至った。友人や後輩なども入手できず困っている。
    速やかに角川書店におかれては、本書を復刊し、読書人、歴史・文学の学徒の渇を癒されんことを切に希望するものである。 (2005/04/03)
    GOOD!1
  • 古書店での価格が高いので。 (2011/09/15)
    GOOD!0
  • 光瀬龍のファンですので (2009/10/18)
    GOOD!0
  • 南北朝時代の背景を知りたい。 (2009/01/17)
    GOOD!0
  • 佐竹昭広博士の「文学史の中世」(『閑居と乱世』所収)に紹介されていた注釈書であるため。 (2008/01/14)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2005/04/03
    『太平記 全二冊』(岡見正雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!