復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

44

投票する

プロティノス全集 全4巻 別巻1巻

プロティノス全集 全4巻 別巻1巻

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 44

著者 プロティノス
出版社 中央公論新社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784124026153 9784124026160 9784124026177 9784124026184 9784124026191
登録日 2004/09/06
リクエストNo. 25807

リクエスト内容

西洋神秘主義の頂点に燦然と輝くプロティノスの全集。神秘主義はいうまでもなく、西洋哲学を語る上でも、ネオプラトニズムの理解は欠かすことができない。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全44件

  • ネオ=プラトニズムの基本かつ最高の著作であるとともに,古代中・後期~中世キリスト教に多大な影響をあたえた哲学書である. アリストテレス主義が盛んになる12世紀までのキリスト教神学の基本は,このプロティノスに基づくといって良く,キリスト教思想史・神学研究のための必須の書である. また,ルネサンス期の人間思潮及びそれ以後の近世神秘主義にも大きな影響を与えており,ドイツ近代哲学の背景ですらある. 在来,我が国では古代ギリシァ哲学はもちろん,プロティノスの枠にあるアウグスティヌスと比べも,新プラトン主義それ自身に対する関心はあまりにも希薄であったが,本来,プロティノスはそれらの直後に並ぶべき重要な哲学者である. しかるに上記三者の著書のほとんどが入手も図書館等での閲覧も容易であり一部は文庫化されてすらいるのと比べ,プロティノスの著作集が新刊購入不可能では欧州思想の研究・理解にあまりにも不便であるから. (2006/08/11)
    GOOD!2
  • 古代神秘主義の代表的思想家の全集。古代ギリシアの哲学からキリスト教神学へといたる思想史の中心にいる人物でありながら現在入手できるのはごく一部の著作だけですので、この重要な思想家の全集も、古書価も大変高価になってしまい手がでません。是非復刊をお願いします。 (2010/05/25)
    GOOD!1
  • なぜ、プラトン、アリストテレス、アウグスティヌスと同様にプロティノスが読まれないのだろうか? 岩波文庫でエンネアデス54論文全部出版してもいいくらい、古代の重要人物であり、現代までの神秘主義の源流に位置する存在であるにもかかわらず!! 熱烈復刊希望。 (2009/11/29)
    GOOD!1
  • プロティノスは日本では(他国でも大差はないのだろうが)マイナーな存在である。しかし古代哲学において、プロティノスはプラトンやアリストテレスにひけを取らないほどの重要な哲学者である。彼の作品が入手困難という状態では、日本の古代哲学の研究は不完全のままに留まってしまい、古代哲学の総体的な把握に大いに支障が出てしまうと思う。ぜひ、この立派な全集を復刊して頂きたいと切に願う。 (2009/03/13)
    GOOD!1
  • とりわけ「プロティノス全集」第三巻に収まる第4の『エネアス』を所持したいゆえ。図書館で借りて読む場合、当然書き込みはできない。書き込まずして何が学べようか。さらに、古書で買う場合、この全集にはすでに非常に高いプレミアムが付いているので、どうしても手にすることができない。よって、ぜひとも復刊していただきたい。 (2006/03/30)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2004/09/06
    『プロティノス全集 全4巻 別巻1巻』(プロティノス)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!