1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『イスの姫君(ひかわ玲子/松元霊古)』 投票ページ

イスの姫君

  • 著者:ひかわ玲子/松元霊古
  • 出版社:角川書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/02/15
  • ISBNコード:9784048523950
  • 復刊リクエスト番号:22516

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

”沈める都”イスの伝説を、現代的な視点からの解釈を加えて描いた表題作の他、マビノギオンに材を取った短編などを収録した絵物語集。

投票コメント

まず、マンガと小説の同居するつくりが意表を突きます。 特に作者のファンと言うわけではなかったので、古本屋で見つけた時に散々悩んで購入しました。 そうしたら「大当たり」 メインである「イスの姫君」はまさに白昼夢を見ている感覚にとらわれるほど。ラストには胸がドキドキします。 その他にいくつもの作品(小説、マンガ)が収録されていますが、 どれも読み手の心を掴んで放さない、リアルなおとぎばなしです。 作者二人の、作品への愛とこだわりが強く伝わってくるのも魅力です。 人に贈りたくとも入手が困難なうえ、 自分が所有する物も、もとが中古で購入した物のため 本が脆くなっており、気軽に人に貸すこともできません。 もっと沢山の人に読んで欲しいと思い、復刊を希望します。 (2006/10/15)

1

学生の時、古本屋で見つけて即買いました。引越しを重ねているうちに行方不明に。すごく読み返したいです。 (2015/01/28)

0

松元霊古さんのイラストが印象的でした (2011/01/16)

0

後からケルト神話だと知ったのですが、読んでいた時に強烈な印象が残っています。 (2005/04/05)

0

ひかわ先生の作品では「千の夜の還る処」についで好きな本。 (2004/02/15)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/02/15
『イスの姫君』(ひかわ玲子/松元霊古)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る