復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

12

投票する

れい子さんが行く 全2巻




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 12

著者 武石りえこ
出版社 小学館(フラワーコミックスPS版)
ジャンル コミック・漫画
登録日 2002/12/05
リクエストNo. 13645

リクエスト内容

小説JUNEで耽美系小説を執筆されている"武石りえこさん"が、20年位前に描いた漫画です。内容は、親元を離れて一人暮らしをする高校生"れい子さん"の、赤貧かつドタバタな日常を描いたブラックコメディ。鬼、宇宙人、泥棒、幽霊、怪獣、スパイなどが登場します。

第一巻:昭和55年3月20日初版発行
第二巻:昭和56年1月20日初版発行

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 全部のキャラに愛情の持てる、よわよわキャラばかりの
    マンガで、読後感がとても良いのです。

    初めて会った等身大キャラ、れい子さん。
    未だに親近感が。。

    この不況でもきっとれい子さんは健気に生きているんだろうな。。。 (2009/05/21)
    GOOD!1
  • まさかこの本がここに掲載されてるとは…当時の掲載誌を持っ
    てますが、見る度に「ぷふふ」と笑ってしまいます。(他の用事
    でたまたまさっき見たところなんです)今、見ても全然遜色な
    い。じつは単行本になってるのも知らなかったのですが、出たら
    今度は絶対買います。 (2006/03/03)
    GOOD!1
  • 発刊当時に借りて読んだが、「救われた」そんな印象でした。当時の印象が強烈に残っていて再度読み返したいが、町歩きのついでに古本屋に立ち寄るも見かけることも無くまして手に入ることは無い。「目が点」「不能犬」「線だけの絵による多彩なキャラクター表現」「エロスを含んだギャグ」「一人暮らしの刺激ある日常の出来事」、他者に対する微塵の嫉妬心もコンプレックスも無い明るい主人公れい子さんが好きでした。

    他者を自分の都合に一致させ、時によって選別し、自分の心地よさを追求する子供や若者が増えている時代になっていると思います。この本の主題「主人公のエゴ」をそうした自分探しの人たちに向けて新に発信するのは、他者への愛を気付かせ、チョット余裕ある自分を発見させるのに役立つ一滴になると期待します。 (2006/02/16)
    GOOD!1
  • 1巻もっていました!表紙カバーは記憶がないのですが…フラワーコミックですよね。
    れい子さんとペット(犬だった?)が繰り広げる独特の世界に惹かれていました。大量に作ったカレーを3日に分けて、カレー→カレーピラフ→カレースープにして食べるエピソードが妙に印象に残っています。
    女子高校生が一人暮らし、と言うのもちょっと憧れたものです。(あんな貧乏はいやですが…) (2005/09/10)
    GOOD!1
  • 1、2巻もってるけど、1年に1回くらいは引っ張り出しては読み返してしまう(昭和50年代のなかばからですよ)くらいながく愛してやまない作品。コマの中で動いていく線、フォルムのうむリズムやテンポが活き活きとした魅力を感じさせる作風で、何度読み返しても色あせないのです。笑いの種類は、他者攻撃型の過激なのではなくて、貧乏ゆえの毎日から起こるペーソスにじむものや、ユニークな登場人物とれい子さんのやりとりの面白さで、どっちかっていうと知的で暖かいものではないかと。その他登場人物っていうのがほとんどロックとSF領域のキャラで、そういうところも好き。そして、この作品の乾いたヒワイさは当時も今も唯一無二ではないかと。いいすぎかな?3巻は出たのでしょうか?その後れい子さんは無事高校を卒業できたのでしょうか?名もない犬(不能)は?しんこんさんのところは?是非復刊をお願いします。 (2003/02/27)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2011/10/19
    『れい子さんが行く 全2巻』が10票に到達しました。

  • 2002/12/05
    『れい子さんが行く 全2巻』(武石りえこ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!