1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『年報 近代日本研究 全20巻(近代日本研究会)』 投票ページ

年報 近代日本研究 全20巻

得票数
13票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

近代日本研究会が、1979年から20年に渡って出した年報。
編者は、伊藤隆・三谷太一郎・中村隆英・佐藤誠三郎・北岡伸一・佐々木隆など。
質・量ともに充実しており、近代日本を考える上で、現代においても欠かすことのできない書物である。
昭和期の軍部、太平洋戦争、近代日本と東アジア、政党内閣の成立と崩壊、幕末・維新の日本、昭和期の社会運動、日本外交の危機認識、官僚制の形成と展開、戦時経済、近代日本と情報などの特集が出された。
書き手に、御厨貴、坂野潤治、大口勇次郎、長尾龍一、野村実、永井和、草野厚、筒井清忠、松尾正人、斉藤修、三和良一、坂本多加雄、広田照幸、猪木武徳、渡辺昭夫、杉原薫、天川晃、三谷博、原朗らがいる。

新着投票コメント

手元に置いておきたい為 (2012/06/07)

0

読みたい (2010/09/27)

0

近代日本研究に必須の資料。 ぜひとも座右に置きたいです。 (2010/08/31)

0

基礎資料として確保しておきたい (2007/08/28)

0

近代史研究には必要不可欠、是非手元におきたい。 (2006/02/03)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/10/02
『年報 近代日本研究 全20巻』(近代日本研究会)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る