1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『太宰治の遺書 全文(太宰治)』 投票ページ

太宰治の遺書 全文

  • 著者:太宰治
  • 出版社:不明(太宰治全集は筑摩書房刊行)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/09/30
  • 復刊リクエスト番号:12517

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

太宰治の遺書。
太宰治全集に収録されていない、唯一にして最後の作品。
没後50年にあたる1998年、遺族によって一部が公開された。名義は戸籍名である「津島修治」。
比較的入手しやすいものには、著名人80名の遺書特集を組んだ『文藝春秋』2002年1月号があり、初公開となる石川達三・松本清張の遺書も収録されている。

投票コメント

とてもとても個人的ですが、どうしても太宰の最期の言葉が知りたいのです。道化を演じていた葉ちゃんが彼自身であるなら、彼の緻密で丹念に作り上げられた最期の虚飾を、見てみたいのです。無論ご家族の方が厭と仰るならば仕方はありませんが、然しあまりにも、本心なのか嘘なのか、著作のすべてに彼自身を感じざるを得ないこんにち、一体ほんとうのかれは何処なのか、素面の死に顔はどうあったか、とても気になって仕方がないのです。 (2006/03/22)

1

是非読ませていただきたい・・。これは絶版の訳を少しも知らない私のわがままでしょうが、太宰治というバイオが何を最期の最期に遺そうと したのか、これまで私には物凄く大きなものに感じられてきました。どうしてもだめだ、というわけではなかったなら読ませてください。お願いします。 (2002/11/29)

1

1998年5月23日に一部が公開された太宰治の遺書の全文での発表を希望します。これが発表されてこそ、太宰全集は完結するのではと思います。遺族によって削除された箇所は、作家仲間を批判する文面であったといわれています。詳しくは掲示板をご覧ください。 (2002/09/30)

1

太宰治が大好きなのでぜひ読みたいです (2015/03/05)

0

是非読みたい! (2010/07/18)

0

もっと見る

新着投票コメント

太宰治の遺言がどのようなものだったのかを、知りたいと思いリクエストしたいです。 (2019/05/23)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/09/30
『太宰治の遺書 全文』(太宰治)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る