復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

410

投票する

砂漠の民




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 410

著者 宮崎駿
出版社 少年少女新聞社
ジャンル コミック・漫画
登録日 2002/08/17
リクエストNo. 11670

リクエスト内容

単行本としては刊行されていません。新聞に連載されたものだと記憶しています。「ナウシカ」や「シュナの旅」の原型となった作品です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全410件

  • 宮崎駿監督の名作である「風の谷のナウシカ」の原点のような作品であり、これを読むことで彼の思想や考え方がより深く理解できると考え、復刊を希望する次第となりました。「風の谷のナウシカ」は多くの人に愛される作品であり、子供が楽しめる作品でありながら、宮崎駿の造詣の深さが滲み出る形で、哲学的要素や歴史的要素などが深く織り込まれており、大人でも楽しめるどころか学者が論文のテーマとして取り上げるほど奥深い内容になっています。そんな「風の谷のナウシカ」を作った宮崎駿が「風の谷のナウシカ」制作以前に作ったこの本は宮崎駿の思想が直接的に反映された作品であると言えます。そのような作品を残すことで、彼の底の見えない何かを理解する手がかりになるのではないかと思いこの作品の復刊を希望しました。 (2021/01/24)
    GOOD!2
  • 宮崎さんの漫画『シュナの旅』や『風の谷のナウシカ』の原点とも言える、と聞いたことがあります。秋津三郎名義とはいえ、宮崎駿さんの作品であることに変わりはありませんし、あれだけ反響を呼んだナウシカの原点である本作品は多くの人が書籍化を望んでいると思います。私も是非読んでみたい。どうにかお願いします。 (2021/01/17)
    GOOD!2
  • 宮崎先生の初期の作品、ナウシカやシュナの旅の原点ともいわれる作品であれば、今後先生の研究が進めば進むほどに必要性が増すことは確定しています。
    この作品単体の知名度が低いために復刊希望の票数は少ないかも知れませんが、日本のアニメ史に関わる作品なのは間違いないので文化保存としての意味からも強く復刊を希望します。
    交渉宜しくお願いします。 (2021/06/30)
    GOOD!1
  • 宮崎駿が「秋津三朗」名義で描いた(一部で)著名な作品であるにも関わらず、今では読むことが事実上できない漫画です。
    ぜひ復刊、というか単行本化して欲しい作品です。

    スタジオジブリのサイトでも紹介されています。
    https://ghibli.jpn.org/report/sabaku/ (2021/06/24)
    GOOD!1
  • 言わずと知れた、宮崎駿監督が若い頃に描き、『風の谷のナウシカ』につながる系譜となったのが『砂漠の民』です。宮崎監督の思想を辿る上で、大変貴重な作品だと思います。

    また、本作は中央アジアの民族紛争を描いていることから、今なお世界各地で続く国際紛争を漫画を通して考える意味でも、ぜひとも何らかの形で復刊させていただければと願っております。 (2021/05/13)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/03/26
    『砂漠の民』が400票に到達しました。

  • 2013/01/30
    『砂漠の民』が300票に到達しました。

  • 2011/03/24
    『砂漠の民』が200票に到達しました。

  • 2002/08/17
    『砂漠の民』(宮崎駿)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!