復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

9

投票する

ケマル・パシャ伝

ケマル・パシャ伝

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 9

著者 大島直政
出版社 新潮社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784106002656
登録日 2002/06/08
リクエストNo. 10582

リクエスト内容

近代トルコを創った『ムスタファ・ケマル・アタテュルク』の半生。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全9件

  • トルコ共和国建国史を最初に大づかみにするに当たって、本書はやはり最良だろう。
    「納得しなかった男」「トルコ狂乱」といった、一断面を大きく取り上げた大分の傑作が充実する中、短く的確な全体の要約である本書の価値はむしろ増している。是非復刊されたい。 (2010/07/24)
    GOOD!1
  • 以前図書館からこの本を借りて読み、アタチュルクが何故トルコであれほど尊敬されているのか分かったような気がします。アタチュルク寄り過ぎるという批判もありますが、それだけ魅力的に描かれています。是非手元においておきたい本ですので復刊を希望いたします。 (2006/10/01)
    GOOD!1
  • 高校の世界史で勉強するオスマン帝国のファンは少なからずおられると思いますが,この本を読めば,帝国主義列強の侵略に抵抗するトルコ人の姿に涙を流すほど共感できるようになると思います。トルコと合わせ鏡になって,明治維新そのものも考えつつ日本人の歴史そのものも反省できる,一石二鳥のお得な内容の書物です。文庫本として山内昌之先生あたりに解説を書いてもらいたいです。 (2005/07/22)
    GOOD!1
  • 柴田書店より発行されているトルコ料理の本がきっかけでこの本に出会ったのですが、トルコについて少しでも多くの情報を得たいという当初の目的を越えて、激動の時代を生きていた偉人の伝記として十二分に楽しめる内容であったと憶えております。
    図書館の倉庫に眠らせたままでは惜しい気がしますので、日の目を見る機会があればと思い、一票投じさせていただきました。 (2005/07/06)
    GOOD!1
  • トルコ人を理解するための必読書である。
    今後、トルコとの関係が深まることが予想される今、復刊する価値がある。 (2020/05/08)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/06/08
    『ケマル・パシャ伝』(大島直政)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!