復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

劉裕 江南の英雄宋の武帝

投票コメント

全43件

  • 宋の武帝劉裕を中心として、東晋末期から宋への流れが詳しく解説されています。読み物としても面白い名著です。
    この時代にスポットを当てた解説書は非常に少なく、歴史の流れの一つとして埋もれがちなので、それだけでも価値があります。ぜひ復刊して欲しいです。 (2015/08/17)
    GOOD!1
  • どうしても必要な講義がありまして、そのスパンのあいだずっと図書館にせっせと借りに赴き、2週間毎更新を繰り返し、連続更新は不可能なので一度返却して翌日また借りに足を運ぶと、とにかく苦労した覚えがあり、そのときも今も手元に置いておきたい本です。学界的な位置づけとしても欲しい一冊です。 (2005/05/17)
    GOOD!1
  • 高校時代に読みました。いま手に入んないんですね。自分が読んだのは青いハードカバーの版でした。「ただの伝記ではなく、当時の社会情勢や時代背景についての記述もあり、非常に読みやすい文体で書かれたこの時代の歴史についての入門書」「東晋から宋への歴史的展開を劉裕という人物の生涯をとおして分かりやすく解説いている良書」というコメントのとおりの本です。あまりにもこの本の評価に的確なのでそのまま引用させていただきました。復刊したら買いたいです。 (2004/02/27)
    GOOD!1
  • かつては陶淵明と同僚であったとされる劉裕。そのうちの一人は官界を去って田園に隠遁し、もう一人は時代を駆けのぼって「皇帝」にまでなっていく。東晋から宋への歴史的展開を劉裕という人物の生涯をとおして分かりやすく解説いている良書です。ぜひともその復刊をのぞみます。 (2002/08/14)
    GOOD!1
  • 私はたまたま古本屋で手に入れたのですが、魏晋南北朝概説書がほとんどない現状から、これはきわめて読みやすい上、貴重かつ重要な書籍です。
    あと、一個の人間がたどった物語としても十分面白いので、復刊していただいて、この時代の面白さを広範に普及したいものです。 (2002/04/25)
    GOOD!1
  • twitter で話題になっていて、面白そうだから。 (2019/06/05)
    GOOD!0
  • 文化に関するものを除けば今一つマイナーな南北朝時代を扱った本であり、単純に読み物としても面白かったので。 (2019/01/20)
    GOOD!0
  • 興味のある時代・人物の書なので。
    既読者の評判も良いようですので是非。 (2013/05/27)
    GOOD!0
  • 非常に興味があります。 (2012/01/17)
    GOOD!0
  • 劉裕にはとても興味があります。読んでみたい。 (2011/07/19)
    GOOD!0
  • 中公文庫としての復刊を望みます。 (2009/03/30)
    GOOD!0
  • 同氏の「侯景の乱始末記」とともに、ぜひ復刊して欲しいです。 (2008/05/29)
    GOOD!0
  • 歴史書以外で六朝時代を日本で描いた数少ない本なので (2007/12/06)
    GOOD!0
  • 良著として名高いため、是非読んでみたいです。 (2007/09/10)
    GOOD!0
  • 興味があります。 (2007/03/27)
    GOOD!0
  • 六朝の歴史に興味があるから。 (2006/10/17)
    GOOD!0
  • この時代の小説は少ないので、読みやすいと評判の吉川先生の本を是非読んでみたいです。 (2006/05/02)
    GOOD!0
  • 読みたい (2004/09/12)
    GOOD!0
  • 博覧強記の著者の全集の編纂を望みたいですが、とりあえず一冊でも。 (2004/06/18)
    GOOD!0
  • あまりこの時代に(他もだけど)詳しくないので、読んでみたいです。 (2004/03/24)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!