復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

魔の沼

投票コメント

全249件

  • 天沢退二郎先生のファンですが、この本は未読なのです・・・。ぜひ読みたいので、復刊を希望します!天沢先生の児童向けファンタジーは全作復刊希望です。日本の素晴らしい作家さん達にもっと光をあてて欲しいです。ファンタジーが持てはやされてる時代なのに、沢山の名作が埋もれたままなんて切なすぎるではないですか。 (2003/11/02)
    GOOD!2
  • 小学校の頃、図書館で読んで以来大好きな本です。しかし、それ以来もう一度借りようと思っても、一度も目にすることが出来ず、諦めていました。今日、偶然にも登場人物の名で検索をかけたら、ここに行き当たりました。早く読みたいです。 (2004/09/23)
    GOOD!1
  • 図書館でたまたま手にした古い本、『光車よ、まわれ!』。今思い出しても、あれほど熱中させられたものはありません。それから、探しに探して『魔の沼』を読み、それから天沢作品を手にする機会がありませんでした。三つの魔法三部作を含めて、天沢先生の作品集として是非、復刊してもらいたいです。一生の宝物ですね。 (2004/03/14)
    GOOD!1
  • ハードカバー版「光車よまわれ!」を読んでから、もうやみつき
    です。闇の中のオレンジ、オレンジ党と黒い釜と読んで、魔の沼
    以降を買わなかったのは、当時でも高かった「値段」のためで
    す。でも今や、美本は古書価が万単位。ああ!とにかく復刊させ
    てください。絶対マリーさんの挿し絵入りで。そしてハードカ
    バーで! (2004/03/06)
    GOOD!1
  • ■初めてこの本と出会ったのは小学校5年生のときでした。ものすごく大好きで大好きで、図書館で何度も借りては読みふけってました。
    ■この本を探し続けて、もう15年経ちます。絶版になっていると知ってから、古本屋で探し続けましたが見つからず、途方にくれていました。是非是非、復刊させてくださいっ! (2003/04/23)
    GOOD!1
  • 子供の頃、市の図書館で出会い、何度も繰り返し読んでました。
    今でも図書館にはあるかもしれません。きっとボロボロになって
    修繕されて…。あのころ既にかなりの状態でしたから。
    あの本をしっかりした状態で自分の物として何年後にも持ってい
    られるならとてもステキなことだと思います。
    廃刊という哀しい運命を何度辿ったとしても誰かが持っている
    この本を読んでまた誰かが復刊を望んでくれるでしょう。
    その為の1冊が増えてくれることを望みます。勿論、廃刊になら
    ないのが最善ですけどね(^^ (2002/12/17)
    GOOD!1
  • 「光車よ、まわれ!」を小学校の頃読んで、大ファンになりました。でも、続編が出ているなんて最近まで知らず、知ってしまった今とても読みたくて読みたくて仕方ありません。Yahoo!オークションでは出品されれば必ず1万は下らない金額になる程で、手に入るすべがなく大変残念な思いをしています。ぜひとも復刊をお願いいたします!! (2002/11/25)
    GOOD!1
  • なぜお小遣いをはたいてでも買っておかなかったのだろう(泣)このあたりの巻からなら買えたはずなのに。。
    これほど惹かれる児童文学は、他にはなかったです。復刊されたら、全部手に入れたい。子供にも読ませたい。 (2002/04/27)
    GOOD!1
  • 小学生のころ。図書館で借りた「光車よ、まわれ!」(だったと思うが)の本の紹介に頁に書かれていた「3月刊行予定」にワクワクしながら、図書館通いをしていました。当時は、「光車」も「オレンジ党」の続編だと思いこんでいましたが。その当時はハードカバーの本を買うというは無理だった私は、すでに発売されているのかも分からず、図書館が入れてくれるかも分からず、ただもう待ち続け、大人になりました。やっとここで見つけたら絶版。悔やみ切れません。ぜひ復刻してください。 (2002/02/22)
    GOOD!1
  • 小学校の頃、図書室で借りて以来、はまってしまいました。
    魔法という、現実からは離れた世界の物語であるにもかかわらず、その描かれ方はこれでもかというくらいリアルで、小学校の帰り道、ススキを見ながら、あの草むらの陰にも魔法がうごめいていそうだ・・・とさえ思ったものです。
    あの不思議な世界を、ぜひ手元において置きたいです。どうか復刊を、できれば当時のままの装丁でお願いいたします! (2002/02/09)
    GOOD!1
  • インターネットの古本情報を使っても手に入らずあきらめるしかないのかと思っていました。この本を買った人が簡単に売ってしまうはずないから出回るはすもない。いつか買おういつでも買えると思っていたものが手の届かないところに行ってしまうとは。でもそうなるとなんとしても読みたい!どうか復刊されますように。 (2002/01/15)
    GOOD!1
  • 見開き(というんでしょうか?表紙と裏表紙の裏なんですが)に、
    確か地図があったと記憶しておりますが…
    ぜひ、あれも載せてくださったら嬉しいです。

    現在の児童書についての知識はあまりないのですが。
    若い内にいろいろな世界を体験したほうが、しないよりいいと思います。ハリー・ポッターも素晴らしいけれど、どろどろして不気味で、暗くて土俗的で不条理で、しかし他には無い独特の世界を構築しているこのお話は、非常に貴重だと思います。 (2001/12/10)
    GOOD!1
  • これは今の時代にも絶対に受け容れられると思います。
    本当にいいものが淘汰されているようで哀しい・・・。天沢さんの本が絶版になっていると知り、心底驚きました。(正直腹も立つ)
    独特の雰囲気、ストーリーは、海外でも受け容れられるのでは?と思います。子供のころにこの本に出会っていて良かった、と思える本です。
    是非復刊を!! (2001/07/04)
    GOOD!1
  • 天沢退二郎の独特の世界-不条理で恐い幻想空間-にはまってます。
    光車は衝撃でした。オレンジ党3部作もよかったし。
    是非復刊よろしく!

    話は変わりますが、天沢退二郎の比較的新しい作品、
    「ねぎ坊主畑の妖精たちの物語」(筑摩書房 1994)ですが、
    オレンジ党と同じ世界観で構築された短篇集です。懐かしい名前も出てきます。読んでない方にはおすすめします。 (2001/06/28)
    GOOD!1
  • 「オレンジ党と黒い釜」「闇の中のオレンジ」は必死に探して、
    先日、古本屋で見つけました。
    程度がすごく良くて嬉しかったのですが、読めば読むほど他の
    シリーズが読みたくなりました。
    子供のころに夕方歩いていると、何気ないススキの穂とかがとても
    怖い存在に見えてしまう時があったでしょ?
    ああいう、瞬間がこの本には隠れているように思うのです。
    子供のころは世界観が中々つかみ辛らかったのですが、今、改めて
    読むととても面白く読めます。(これは大人の本だ) (2001/06/19)
    GOOD!1
  • 今の多様化した世の中でも忘れられない独特の世界です。読んでいない人もひきこまれてしまうと思う 子供の頃に読んで大人になっても忘れられない本を入手できなくなったのは悲しい 時代に消費されるためだけの出版もあるけれど、これからも人の心に残り続けるこの本のシリーズそろっての復刊を切に希望致します (2001/04/11)
    GOOD!1
  • ずっと昔に図書館で借りて読んだきりなので、記憶がちょっとあやふやになっているのが悲しいです。
    でも、とても・・・面白いというか、体の、心の、奥のほうからじわじわと何かがこみ上げてくる感覚を覚えながら読み進めていった事だけは忘れられません。
    シリーズ揃っての復刊を望みます。 (2001/03/03)
    GOOD!1
  • 知り合いに薦められて「光車よ、まわれ!」を読みました。なんとも不可思議な、日常の中から不意に現われる恐怖のイメージに魅了されました。続編があると聞いたこともあってずっと、そう、かれこれ15年近く探しておりましたが、絶版になっていたなんて…。なんとしても読みたいのです。 (2001/01/10)
    GOOD!1
  • 小学生の時に読んだ「光車よまわれ」が忘れられなかったのですが、これは筑摩文庫から出たものを買うことができました。で、最近ふとWWWで「光車よまわれ」を検索してみたところ、オレンジ党のシリーズの存在を知り、読みたくなりました。 (2000/06/21)
    GOOD!1
  • 子供の頃に何度も読んだ大好きな本です。もう一度、読みたいです。 (2016/08/18)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!