1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『銀河乞食軍団(野田昌宏)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

銀河乞食軍団

全288 件

合本版をみましたら重いし、しかも読みづらくて古本を色々探してみましたが中々見つからないのと、見つかっても大分痛んでいる物しかみられません。ですので是非とも新品で読みたいので文庫版で復刊よろしくお願いします。 (2013/02/15)

1

昔、中学生でSFマガジン連載だったと思いますが、よく読ませてもらいました。元帥もお亡くなりになり、また読みたいと本屋、古本屋、ネットとさがしましたが、この復刊ドットコムで交渉に入った様子。ならば、是非復刊で、自分以外の人にも読んでいただきたい。と思い投票します。 小難しい話でもなく、読みやすくていい物語ですので、是非とも復刊を お願いします。 (2008/09/15)

1

まさか絶版になっているとは! 宇宙で「普通に仕事をするプロフェッショナルたち」の仕事と心意気の描写、何度も修理しながら耐航年数ぎりぎりまで宇宙船を飛ばす愛情。 わくわくどきどきしながら読みました。ぜひ復刊をお願いいたします。 (2008/06/13)

1

続き物の本、全巻21冊もあるとは知らなかった・・・ 10巻までは読んだのに仕事内容が変わったり結婚したりでそれ以降を買い忘れてしまっていた 久しぶりに実家で文庫本を見て続きを読もうと探してみたが時すでに遅し・・・ 廃刊になってしまってどこでも見つからない 古本屋でもなかなか探し当てられない・・・ ネットで探してみたら、このサイトにたどり着いたというところです 復刊が叶うなら物語が盛り上がってきた続きが是非是非読みたいです 復刊、是非お願いします。 (2008/06/08)

1

とにかくお七とネンネの大活躍が最高に文句なしに面白く、東奔西走し続巻を集めたこともあり、夜なべして読みふけったものです。されど現在では全巻揃えるのは困難になっており、より多くの皆さんに読んで欲しくて復刊を切望します。 (2008/03/02)

1

とにかく面白い! 物語の舞台といい登場人物といい 独特の泥臭さがなんともいえない味を出しています。 何故この本が絶版になってしまったのかがわかりません。 ここで復刻されて新たなファンを生み出し、 ぜひ第3部の開始の運びとなることを、 心より希望いたします。 (2008/02/06)

1

銀乞の最終巻だけを買い損ねてしまいました。一時期銀乞を買っているだけ、積んどく状態の時期がありました、まさかこんな事になろうとは・・・積んどく状態を脱して一気に最終巻の手前まで来て絶版の悲劇、古本屋をず-ッと探し続けていますが最終巻には全くヒットしません。こんな事なら手を付けるんじゃなかったと後悔しきり。この消化不良感を何とかして下さい。(涙々) (2004/07/25)

1

高校生の頃、書店へ行けば早川文庫の棚へまっしぐら。 お目当ては銀乞とグインサーガの最新巻。 でもいつの頃からか銀乞を見かけなくなり、こちらで絶版を知る始末。 嗚呼。 落語のような軽妙なやり取りに時代劇のような勧善懲悪の世界の・・・スペオペなんて・・・滅茶苦茶面白すぎますよ。 また、挿絵装丁も遊び心に溢れていて。著者の写真もいい感じ。 そこに早川文庫の帯が掛かっていて・・・。 全てが奇跡的に上手くはまっているようでした。 こういう本が読みたいのになぁ。 (2004/07/25)

1

交渉成功に期待してます。どうしてもお願いします。消化不良です。持っている刊は2度の引越と結婚にも一緒に連れてくるほどに大好きです。もしかしてタイトルに難があるなら、多少変えてもいいですからお願いします。 (2004/04/02)

1

毎回本屋に行くたびに、新刊を探しています。 最初からシリーズを読んでいますので、途中で終わってしまうのも、消化不良というものです。 せめて、完結させてください。 再刊が駄目なら、野田先生、web上でのシリーズの存続を希望します。 (2004/03/30)

1

すでに古本で3セット以上持っているんですが(野田クルゼも参加したし)、保存用に1セットほしいので、投票させていただきます。(どうせなら第二期完結記念とかで短編を書いてほしいです>大元帥 #第三期はどうなったぁ~ (2003/08/03)

1

ボクがSFにはまったのは、高校生の頃。もう10年も前の話です。 しかし、それがスペースオペラに限定されていたことに気づいたのは、なぜか、一年ほど前の話。 当然、さらにジャンルを絞り込んで作品探しをしたのも、その頃からだったわけですが。 いかんせん、気づくのが遅すぎました。探しても探しても、この銀河乞食団は見つからず、それでも諦めきれずに古本屋に通っては、やっぱり見つけられない日々。 おそらく、この作品を購入するのは、コアなファンがほとんどだったからでしょう。 (じつをいうと、たまに最近刊は見つかるのですが、1巻から買わないと気が済まないという、とても面倒な主義を持っているのです) で、復刊希望させていただきました。 全部で何冊あるのか分からずですが、販売されたら、少しずつでも購入していきたいと思います。 日本スペースオペラの巨匠と呼ばれる人の作品がどういうものなのか、復刊決定でもないにも関わらず、楽しみにしていたりします。 というわけで、復刊交渉、ぜひ頑張ってくださいませ!(長っ) (2003/07/29)

1

知人に進められて読んだのがきっかけでした。SF的な世界観と義理人情とが融合した設定が大好きです。ただ残念なことに僕は8巻までのエピソードしか知らないのです。だから復刊のあかつきには最後まで読破したいのです。 (2003/06/21)

1

8年ほど前に、母親に連れられて行った大きな図書館に 置いてありました。 ただ、いつも穴だらけ(借りられていて巻が飛んでいたり)で、 当時まだ小学生だったこともあり、読みきらないまま、 忘れ去っていました。 先日、新しくできた近所の古書店にいったところ、 偶然置いてあるのを見つけ、懐かしさに読みふけってしまいました。 ただ、当然また穴だらけなわけで(苦笑) 何箇所もまわったのですが、手にはいりません。 どうにかして全部読みたいので、ぜひ復刊を実現させてください。 (2003/03/13)

1

最初にCDで銀河乞食軍団を知った。これは面白いと思った。早速本屋で小説の単行本を探した。1.2.11巻のみあったので3冊買い上げ店員に注文したい旨話したところ3巻以降絶版多数との回答。ショックだった。 それ以来古書店を探しまわった。今も古書店めぐりは続いている。 銀河乞食軍団の流れるような文章、軽快な言いまわし、全てが他に例を見ない魅力を持っている。 小説に興味のある人、SFに興味のある人にとっては、人生の一部が銀河乞食軍団によって形作られていると自覚するに十分なほどの作品であろうと思う。私が現在その状態に在る。 (2003/01/13)

1

私の場合、第1巻を読んだ時点(約10年前)で既に入手困難だったのです。その後旅行先の書店などで運良く見つけても巻が飛んでたりして、私の中では幻の作品でした。それが「復刻交渉中」とのこと。嬉しくてダメ押しのつもりで投票します。 (2002/11/13)

1

ノリの軽すぎるファンタジーまがいの小説もどきが巾を利かせて、日本スペオペの白眉とも言うべき本作が書店から姿を消している現状には我慢なりません。 同時期に発売されたクラッシャージョウやダーティペアなんか、表紙イラスト差し替えで未だに書店に置かれているというのに! 完全予約注文でもいいから是非!是非!是非!(絶叫!) (2002/10/12)

1

欠けていた最後の1冊を古書店で見つけたときは思わず叫んでしまいました。友達にも奨めたいのに、絶版では・・。自分の本は貸したくないしね。復刊を契機に続編も書いてください。もし、大元帥の解説付きならもう1度買ってしまうかも知れません。 (2002/09/13)

1

昔は表紙が怖くて読めなかったのですが、 (小学生くらいでしたので・・・) 古本でふと1巻を読んだら、あまりのかっこよさに 開眼。ああ、後悔先に立たずとはいえ悔しい!! 復刊には、今っぽいTVゲーム風イラストで挿絵して ファン層を拡大しては? などと欲張って希望。 もっと欲ばってメディアミックスでどうでしょう? (2002/08/25)

1

某銀英伝と並行して読んでいたことを思い出します。 あちらが壮大な銀河の政治がどうこうというレベルの話だったのに対して、こちら(乞食軍団)は、司令長官の浮気がどうとか、宇宙船のビスのサイズがどうこうという非常に身近なことをリアルに描いていて、このニ作品の扱っている視点のギャップをおおいに楽しんだものです。 もちろん、野田節が最高でス。 (2002/04/29)

1

1巻から10数巻までまでは現在所有していますが、SF雑誌を買わなくなってから発刊のチェックが甘くなって買いもらしているようです。 未読本が山積みななか最近外伝3・4を読んで、持っていない部分が欲しくなったものの、探しても既に絶版のよう。持っているのは第一部までのようなので、第二部が欲しいと思っています。 乞食軍団の活躍は今の世の中でも受けるんじゃないでしょうか。 (2002/04/20)

1

なつかしいタイトルを見つけました。 ぎんこじって廃刊になっていたんですね。 10冊ぐらいは読んだのですが、のんびりした刊行ペース?に つい読まなくなってしまい... 完結しているのなら、まとめて読んでみたいです。 (2002/04/15)

1

古本屋で見つけて、ちょっと読んでみたら面白かった。 でも、数冊しかなく、1巻から読めなかったので買えなかった・・・ もう数十件の本屋を探しているが見つからず、再版してもらうしかないのかな・・・ 以上、理由ぅ。 (2002/03/15)

1

枯

絶版なんですか・・・・ いつでも買えると思ってずっと後回しにしてきた付けが回ってきたようです・・・ 日本にもこんなすばらしいスペオペがあるっていう金字塔です、是非ぜひ永遠に本屋の書架に並んでいてほしいものです。 (2002/02/26)

1

大元帥の作品は全てSFへの思い入れたっぷりで面白く、何度でも読んでみたいのですが、この作品だけは入手できず、残念に思っていました。SFマガジン1999年9月臨時増刊号掲載分も収録されるとよいと思っているのですが。 (2001/12/20)

1

この作品はアメリカから入ってきた文学であるSF、特にスペースオペラが日本に根付き花開いた証です。日本SFにおける一つの金字塔といえるでしょう。著者が日本SF文化に果たしてきた役割を考えると、完結していない本作品を凍結したままにしておくことは大いなる損失といえるでしょう。 (2001/12/02)

1

以前、野田昌宏さんが訳する海外物のSF小説を読んで以来、 訳に引かれて密かにファンだったのですが、 たまたま知り合いに野田昌宏さんのこの本は面白いと聞いて、 読んでみたいなと思ってました。 その知り合いにこのサイトを紹介され、さっそく復刊希望です。 (2001/11/27)

1

初回が「SFマガジン」に一挙掲載されたときは、「たまたま載ってたから」読んだ口でした。ただのSF「翻訳家」(失礼)だとばかり思っていた野田昌宏氏がこんな面白いSF「小説」を書くなんて!(さらに失礼) それからはハマリっぱなし。続刊が遅い時は旧作を掘り起こして読んだりもしましたた。余談ですが「宇宙からのメッセージ」は、映画のノベライズではなく、乞食軍団の端緒が見えるスペースオペラの傑作です。乞食軍団、復刊だけではなく、続編の刊行も希望します。 (2001/11/24)

1

スペースオペラの傑作。 貨物宇宙船の描写は、日本SFナンバーワンでしょう。 全巻もっていなかったので、まとめ買いだーっと思ったら、もう手にはいらないじゃないですか! こんなおもしろい本を読めないなんて、理不尽このうえない! (2001/11/05)

1

登場人物のお七とネンネのキャラクターがとても魅力的です。カラフルなコミック的面白さと本格的な科学的着想があいまっていて、不思議に底の深い読み物になっているところが他の本にはないこれだけの魅力です。全巻そして外伝も、最初から通してちゃんと読みたい。ぜひ復刊をお願いします。 (2001/10/23)

1

全288 件

TOPへ戻る