1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『シェーラひめのぼうけん[図書館版](村山早紀)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

シェーラひめのぼうけん[図書館版]

全55 件

私が人生で最初に読んだ文庫本であり、本が大好きになるきっかけとなった本であり、私に生き方を教えてくれた大切な本です。小学生の頃に自動車文庫で、嫌々ながらもふと目に止まったシェーラひめの魔神の指輪をかりました。あれほど嫌々だったのに、読み始めたら止まらなくなって、授業中にまで読み進める始末(笑)元々母の影響でFFやドラクエが大好きだったので、最初は身内2人で始まった冒険に、どんどん仲間が増えていき、協力者も現れ、いろんな町や土地にご縁ができていき、敵だったひとも仲間になって、最後はみんなで大きな敵に立ち向かう、というわくわくするストーリー展開に心を奪われてしまいました。また、初恋を覚えたくらいの年齢にとって、シェーラとファリードの関係も目が離せない部分のひとつでした。 今になって何度読み返してもまた新しい発見や気づきがいくつもあるので、現在20代半ばの私ですが、友人にもおすすめしています。誰にとってもきっと今後の自分の考え方に何かしらのポジティブな影響を与えてくれる物語だと思います。図書館版、これはぜひとも欲しいですよね...復刊、お願いいたします!!! (2019/01/30)

5

学校司書として勤務していた小学校図書館には、どの学校にも必ずおいてありました。 「おすすめは~」と尋ねてくれた子には、いつもこの本をおすすめしました。 すると、毎日次の巻を借りに来て、それが終わると「新シェーラひめ」に移り、それが終わる頃にはどんなに本でも読みこなせるようになって、他の本もどんどん読んで行くようになりました。 本好きになる、魔法の本です。 (2019/01/29)

5

私が読んだ最初の村山先生作品であり、その後の人生に大きな影響を与えたシリーズです。実を言うと図書館版の本は触ったことがなく、文庫の方を借りたり買ったりしていました。この度愛蔵版が発売されることとなり、そちらももちろん楽しみなのですが、挿絵の入った昔の文体のシェーラひめと読み比べるのもきっと楽しいと思います。まさか絶版しているとは思いもしていませんでした…この物語を今の子どもたちが読めないのももったいないです。是非、復刊をお願いします! (2019/01/26)

5

私の『シェーラひめのぼうけん』シリーズの出会いは図書館でした。 村山早紀さんの優しい文章と佐竹美保さんの美しい挿し絵に魅了され、続きを楽しみに読んでいました。 愛蔵版が出版されるとのこと(そちらも購入予定)なのですが、挿し絵や文章に微妙な違いがあると聞きました。 勿論、愛蔵版は漢字表記になり大人でも読みやすくなると思いますが、やはり私が手に取った当時のままの形のものも手元に置いておきたい。いつか自分に子供が生まれたときに子供にもこのワクワクを共有してもらいたい。という気持ちがあります。 是非復刊お願いいたします。 (2019/01/26)

5

シェーラひめのぼうけんシリーズの世界観に、深い緑の図書館版の装丁はとてもマッチしていて素敵です。小学生のころ、自分でお金を稼げるようになったら絶対に買おうと思っていたのですが、既に絶版になってしまっていました。是非とも復刊して頂きたく思います。どうぞよろしくお願いします。 (2019/01/25)

4

小学生の時に大好きだった本です。図書館で借りて読むのが楽しみでした。フォア文庫版を持っていますし、愛蔵版もでますが、あの深い緑色のハードカバーと背表紙に浮かぶ宝石の美しさが忘れられません。どうしても当時読んでいた図書館版が欲しいので、復刻して欲しいです。物語の素晴らしさは外観で廃れることはありませんが、美しい装丁は作品の魅力を助長して、わくわく感を増幅させてくれます。今小さな子供達にも、ぜひ図書館版で読んで欲しいです。 (2019/01/27)

3

あのすばらしい物語を挿絵も込みで保存版として手元におきたい。そのための形は図書館版が一番適していると思います。是非復刊を…! (図書館版だと絵が少し多いとも聞いております) (2019/01/26)

3

今回、愛蔵版が出版されることになったのは知っているのですが、やはり、幼い頃に出会って読んだ形でもう一度読みたいな、と思います。表紙もすごくきれいで、とてもほしいな、とずっと思っていました。 (2019/01/26)

3

小学生の頃図書館でドキドキしながら手に取ったことを覚えています! 何度も読んでシェーラひめ達の行動にハラハラしたり泣いたり笑ったり、他の児童書にはいないおてんばなお姫さまに夢中でした。 表紙のふちなしは図書館版しかありません!欲しいと思った時には絶版になっていましたのでこのチャンスを逃したくないです。 どうか再販になりますように。 (2019/01/25)

3

ぷ

児童書の中でも特に印象に残っている本です。人々の選択する道や、そこに至るまでの心の動きが村山先生のやわらかな文章で丁寧に描かれており、キャラクターたち一人ひとりに思い入れを持つことができた初めての作品でした。 この本を更に魅力的に印象づけたのが佐竹さんの温かみのあるタッチの挿絵でした。そして色鮮やかな表紙絵、深い色の背表紙にあしらわれた各巻の宝石たちが本当に素敵でした。 愛蔵版の発売が大変喜ばしく楽しみですが、同時に図書館版の懐かしさもこみ上げてきます。どうにか手にしたい。復刊をずっと願っています! (2019/02/26)

2

図書室で何度も借りて読んだあの時の形で、いま手元に置いておきたいと強く思っています。 (2019/02/19)

2

ゆ

この物語は小学生だったころのわたしの生きる力でした。 手元に置くことが叶うなら、きっと一生の宝物になります。 どうかよろしくお願いいたします。 (2019/01/31)

2

図書館で何度も借りた思い出の本です。綴られる言葉が美しく、挿絵と相まって情景が浮かぶような本でした。千の目の王の召喚呪文をメモに書き留めていたのを覚えています。 当時読んでいたものはどんどん絶版になってしまっているので、思い出深いハードカバー版で復刊していただけたら嬉しいです。 (2019/01/31)

2

昔図書館でこのシリーズを読んでいましたが、大人になった今、やっと買い揃えられるようになったので復刊を希望します! ライラとシェーラひめの友情が大好きで、『魔法の杖』は特に何度も読み返して泣いた思い出の巻です。 (2019/01/30)

2

小学生の頃夢中で繰り返し繰り返し読みました。この本と出会ったおかげで本好きな今の私があると言ってもいいほど影響を受けました。愛蔵版ももちろん楽しみですが、やはり、昔読んだままのものも手元に置きたいのです。また大好きなシェーラひめ一行に会いたい。どうかよろしくお願いします。 (2019/01/30)

2

今の私を形作っている、思い出の本です。子供の頃に図書館で出会い、わくわくと夢中になって読み、大人になってから再会し、また、私の心に深く染み込んでくれた作品です。ですが、再会した時にはもう、中古でしか手に入らなくなっていました。大人向けの愛蔵版も発売されますが、当時の表紙絵で、挿絵がたくさん載っている版も、愛蔵版の隣に並べて、どちらも読み返し、また泣いたり笑ったりしたいです。今の子供達にも、たくさん、触れてもらいたいなとも思います。 (2019/01/30)

2

図書館版『シェーラひめのぼうけん』は、幼少期のわたしにとって憧れの本でした。もともと大好きな作品ではありましたが、図書館版は宝石箱のように美しい装丁で、この本を開いてシェーラたちと旅をしたいと思っていました。自分の子どもができたら、プレゼントしてあげたい本第1位です。ワクワク感いっぱいの図書館版を復刊してほしいです。 (2019/01/29)

2

内容はもちろんですが、はじめて「シェーラひめのぼうけん」を手に取ったのは図書館版で、緑の装丁と美しい表紙の絵に夢中になって読みました。また、当時自分が手に取る本の中では立派な装丁が珍しく、本当にシェーラひめたちの世界の冒険譚をあの世界の紙で読んでいるような気持ちになりました。とても思い出深い本です。 このたび愛蔵版の発売が決定しましたが、挿絵があり装丁が美しく丈夫な図書館版も所蔵しておきたくリクエスト致します。 (2019/01/29)

2

愛蔵版ももちろん買うけれど、やっぱり、挿絵がほしい!!! 特にあの、背くらべの挿絵が大好きなので…! それに、子どもに読んで欲しいのです。 (2019/01/27)

2

椿

椿

この本は自分が小学生の時に出会い、ファンタジーの面白さを教えてくれました。 図書館で読んだのはこちらの図書館版で、自分は当時手に入れることが難しかったため持っておりません。 子供向けですが、大人でも十分楽しむことのできる素晴らしい作品です。 是非もう一度あの感動を味わいたいので復刊を希望します。 (2019/01/26)

2

図書館版は背表紙や裏表紙の色が深い緑で統一されていて、ハードカバーで、とても高級感があり、この物語にもマッチしていると思います。背表紙に描かれている宝石も緑に映えてより綺麗に見えます。佐竹美保さんの目次のイラストや挿し絵がたっぷり入っていて、眺めるだけでも楽しいですし、文庫版と違い、表紙のギリギリまで絵があるので迫力があります。  初めて読んだ頃は幼く、買えませんでした。大人になった今、ようやく買えます。どうかどうか復刊してください。 (2019/01/25)

2

「シェーラひめのぼうけん」は、個性豊かな登場人物たち、ストーリ展開全てが魅力たっぷりで、小学校にあった図書館版を何度も何度も繰り返し読んでいました。村山早紀さんの紡がれる素晴らしい物語と、佐竹美保さんによっていきいきとした表現で命を吹き込まれたシェーラひめたちが、読書の楽しみを私に教えてくれました。あの頃の思い出を手元に置いておきたいと思っていても、今の状況では手に入れる事が出来ないのが悲しいです。 図書館版はハードカバーという特別感もありますし、表紙の端まで佐竹さんの絵の世界観を感じることができるのでぜひ復刊をお願いしたいです。 (2019/01/25)

2

愛蔵版の刊行が決まりましたが、挿絵は収録されないとのことでした。佐竹美保さんの挿絵もシェーラひめの大きな魅力のひとつであり、是非挿絵入りの復刻版がほしいです。 また、図書館版はハードカバーの装丁が美しく、小学生だった刊行当時に読んだのはフォア文庫版ではなくこちらでしたので、「シェーラひめ」といえばこちらの装丁のイメージが強くあります。綺麗で、宝物のようで、印象深い装丁です。 図書館版はフォア文庫版よりも一層手に入れにくく、装丁そのままの復刊を希望したいです。 (2019/01/25)

2

小学生の頃愛読しておりました。 愛蔵版も購入しましたが、文庫本でもまた読みたいと思いましたので、復刊を希望いたします。 (2019/03/19)

1

小学生の頃、学級文庫にあったシェーラひめのぼうけんが大好きになり、学級文庫に全巻は揃っていなかったので市立の図書館に借りに行き、その図書館にも無い分はまた別の図書館に借りに行っていました。そして今月、シェーラ姫の冒険愛蔵版が出版され、もちろんそれは購入して、懐かしんでいるのですが、やはり、あの頃、学級文庫から図書館から借りて読んだハードカバーの手触りを恋しく思います。あの頃は小学生でお金も無くて、手に入れられなかったハードカバーの図書館版のシェーラひめを、成長した今どうしても手元に置いておきたいと思い、復刊を希望しました。 (2019/03/19)

1

私が初めて手にした小説で、大好きで大好きでたまりませんでした。その気持ちは今でも同じです。あの頃のようにワクワクさせてくれる物語が大好きです!ただ、幼かった私は本を集めることができず…家で読めないこと、探してもないことがとても悲しいです。あの頃読んだまま残しておきたい、いつまでもあの頃に戻ったように読み返したい、そう思っております。大切な思い出と共に、またシェーラ姫達の冒険を見守りたいです。本当に大好きなので、よろしくお願いします!!!!!! (2019/02/19)

1

物語を読むことの面白さを感じさせてくれた、大切な本です。幼いながらも、あの素敵な装丁や挿し絵に惹かれていました。 小学校の図書室で出会った、あの頃のままの本を手に入れられたらいいなあと、ずっと夢見ていました。 シェーラひめ達は私がこうありたい・生きたいと思う理想です。 ぜひとも復刊してほしいです。 (2019/02/18)

1

小学生の頃、大好きで図書館で借りて読んでました。 特に好きな巻は何度も借りました。 現在大学生ですが、ストーリーは勿論のこと、あの頃親しんでいたあの表紙、挿絵などもまた見たいですし、もし復刊したら是非購入して手元に置きたいと思いました。 (2019/02/17)

1

佐竹美保さんの絵に一目惚れして、小学生の頃学校の図書室に通って読んでいました。 残念ながらわたしが読んでいた頃にはもうすでに手に入れることが難しくなっていて、新シェーラひめシリーズはうちにも何冊かあるのですが、シェーラひめシリーズは一冊もありません。地域の図書館でも蔵書が市の図書館で分かれてしまっているため、なかなか全部を見返すことができずにいます。わたしにとってシェーラひめは憧れの存在あり、人生を救ってくれたヒーローです。そして、大好きな村山早紀先生の本と出会うきっかけにもなった本です。昔の自分を励ましてくれた本なので、これから先の人生でもきっとわたしの支えになってくれると信じています。シェーラひめ自体は復活すると聞きとても楽しみにしているのですが、挿絵が無いということでしたので、欲張りですが、絵があるものも手元に置いておきたいと思いました。復刊、ぜひよろしくお願いいたします! (2019/02/01)

1

小さい頃に図書館で読んだ思い出深い本です。出来ることなら小さい頃に読んだ図書館版を手元に置きたいと思い、復刊を希望しました。 (2019/01/31)

1

全55 件

TOPへ戻る